真っ昼間からセクシーショット! 元NMB48・山田菜々、温泉リポの汗だく姿が色っぽい

5月23日(月)17時0分 メンズサイゾー

 元NMB48で現在タレントとして活動中の山田菜々(24)が、真っ昼間からセクシーな姿をテレビで披露して話題になっている。


 山田が出演した番組は、22日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)。準レギュラーを務める彼女は、この日「東京23区のオススメ温泉」というVTRに登場した。


 新宿・歌舞伎町にある天然温泉施設「テルマー湯」や、頭が冴えると評判で美肌効果が期待できる大田区の「蒲田温泉」などを訪れた山田。日曜日の放送とあって、ネット上の視聴者からは「さっそく行ってみようかな」といったコメントもあったが、一部の男性ファンは山田の入浴ショットに食いついたようだ。


 バラエティ番組の温泉ロケといえば、女性タレントの"バスタオルスタイル"が定番。山田もタオル1枚をカラダに巻いた姿で温泉施設をリポートし、推定Dカップと言われるバストの谷間やスレンダーな美脚で多くのファンを刺激した。放送中からTwitterなどには、「ななたんの入浴シーンがエロすぎる」「汗ばんでいるカラダが色っぽい」「うなじが美しい」などの興奮したコメントが相次いだ。


 さらに山田は、放送直前に蒲田温泉を訪れた際のオフショットを自身のInstagramで公開。「激熱でポカポカになっちゃった」とのコメントと共にデコルテゾーンを惜しげもなく披露し、こちらにも「サービスショットをありがとうございます」などの反応が寄せられた。


「15年春にNMB48を卒業した山田さんは、その後よしもとクリエイティブエージェンシーに所属して積極的にタレント活動を展開している。現在は、よしもと関連の子会社に籍を移していますが、事務所の関係からお笑いコンビ・オリエンタルラジオとユニットを組むなど芸人さんとの絡みも多い。かつてのインタビューでもバラエティに強いタレントを目指したいと語っていますので、そういった本人の気持ちが今の活動に反映されているのだと思います。


 ただ、ファンからはアイドル的な活動を望む声も大きい。グループ卒業時にはメモリアルフォトブック『4+3=7』(光文社)を発売し、この中ではセクシーなドレス姿や水着ショットなどを披露しており、グラビア活動に力を入れてほしいと願う人もいる。そういったファン心理が、今回の温泉ロケへの反応に表れたのかもしれません」(ネットライター)


 ここ最近の山田といえば、BSスカパー!の『田村淳の地上波ではダメ!絶対!』で話題になることも多い。4月にスタートしたこの番組は、司会の田村淳(42)が"地上波では絶対に放送できないバラエティ番組"と謳う刺激的な内容で注目を集めている。これまでの回では、田村本人が覚せい剤の検査を受けたり、近所の主婦に旦那を寝取られた女性に直撃取材する企画などが放送された。


 アシスタントとして出演する山田もカラダを張っており、ストレッチ運動と風俗サービスを融合させたデリヘルにスタッフと共に潜入。風俗嬢にサービスを受ける男性スタッフの横で、山田は絶句しながら実況リポートをこなした。ファンからは「そこまでしなくても」と心配の声もあるが、こういった元アイドルとは思えないような仕事にも果敢に挑戦する姿に感心する人も多い。


 フォトブックの中で「働けるうちに稼ぎたいんです」と語っていた山田。その素直な言葉のウラには、何が何でも売れてやろうという強い意気込みがあるのかもしれない。
(文=愉快)

メンズサイゾー

「温泉」をもっと詳しく

「温泉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ