菜々緒、セクシーすぎるスポーツブラ姿を公開! 意外な一面で好感度も急上昇中

5月23日(火)18時0分 メンズサイゾー

 モデルで女優の菜々緒(28)が、21日付の自身のInstagramで美しすぎるスポーツブラ姿を公開。引き締まった極上ボディにあらためて絶賛が沸き起こっている。


 菜々緒は「サボらないで頑張ります」とのコメントとともにスポーツブラを着用した自撮り写真を披露。しっかり引き締まりながらも程よい肉付きのボディ、うっすらと腹筋の浮いたお腹、見事なくびれという完璧プロポーションとなっている。さらに筋トレやエクササイズに励む様子を動画で公開しており、そうした日々のトレーニングによって極上ボディが作り上げられているようだ。


 これにネット上では「スゲー腹筋!」「人間離れした美しさが引き立ちますね」「トレーナーが羨ましい」「かっこいい! ストイックすぎます」などと反響が巻き起こり、彼女の引き締まった肉体に見惚れる人が続出しているようである。


 菜々緒といえば、クールビューティ系のルックスに日本人離れしたスーパーボディということもあって、ドラマでは「悪女」を演じることが多かった。それが悪いイメージにつながっていた部分もある。


 しかし、放送中のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)では主人公・誠(亀梨和也)が思いを寄せるヒロイン・晴子(木村文乃)の親友を好演し、これまでの悪女イメージから一転。友達思いで天真爛漫な可愛らしい女性を演じており、新境地を開いている。


 さらにバラエティ番組では、人気動物番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で全国の身寄りのない猫を救うために「保護ネコゼロ部」の活動に奮闘。普段は美しすぎるルックスのために「冷たそう」「ツンとしてそう」というイメージがあった菜々緒だが、同企画では愛らしい猫たちにメロメロになる意外な姿を披露したり、殺処分をなくすために真剣にボランティア団体の活動を学んだりといった顔を見せている。


 また、出演CMでも今までは「カッコイイ」「美しい」というイメージのものが大半だった。だが、現在放送されているスマートフォン向けゲーム『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』のCMでは『ファイナルファンタジー13』の主人公・ライトニングに扮し、同ゲームに参戦できないことをジャージ姿で愚痴るといったユニークな展開となっている。


 そういった新たな一面によって「イメージが変わった」「顔も体も完璧なのに実は親しみやすいとか最高だろ」「美人なのに面白い」といった声が増加。前述の極上ボディと意外にもキュートで真面目な素顔のギャップによって、好感度が爆アゲ状態になっている。


「菜々緒さんの悪女イメージは役柄だけでなく、Twitterで攻撃的なアンチに真正面から反撃してしまうことも大きく影響していました。しかし、最近は反撃するにしても余裕をもった対応をするように。今月23日にも『全然美人じゃないよ、まじでブス』『お前のせいで大好きなボク、運命の人です。も台無しなんだよ!』という中傷ツイートがありましたが、菜々緒さんはこれをわざわざファンも見られるようにリツイートし、さらに『とりあえずボク、運命の人です見てくれてるんだったら良き良き』と笑顔の顔文字付きでコメント。アンチと無駄に言い争ってフォロワーに嫌な思いをさせることなく、技あり一本!と言いたくなるような切り返しをしています」(芸能ライター)


 完璧すぎるルックスとボディを持ちながら意外にも親しみやすい素顔で好感度が上がりまくり、アンチのあしらい方まで上手くなってきた菜々緒。あらゆる意味で「パーフェクト美女」として成長しているようだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ