佐藤仁美がそろそろ「残念な人」? 嫌いな女優&俳優を名指し告白、泥酔失敗談に苦笑

5月23日(水)2時0分 messy

佐藤仁美Instagramより

写真を拡大

 5月18日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ系)に佐藤仁美(38)が出演し、嫌いな女優を暴露した。「こんな同業者にはイラっとします」とのテーマで、佐藤仁美が「撮影してる時に勝手に帰っちゃう女優さん」と話し始めた。以前、遠方の山奥でドラマ撮影をしていた際、事前に台本に書いてあることに対して「これ怪我したらどうすんの〜?」とクレームを入れて帰ってしまった女優がいたという。

 その女優は佐藤仁美よりも年下で、MCの大平サブローが「もう活躍してないでしょ?」と聞くと佐藤は「たまにCM出てるんですよ」と眉間に皺を寄せながら名前も暴露。放送では佐藤の口元を“女優S”との文字で隠して規制音が施されていたが、MCの上沼恵美子も「あの子、エエ子やない。ちょっと生意気よね。だから伸び悩んで終わったやんか」とコメント。佐藤仁美が「唯一、嫌いな人……」と顔をしかめてトークは終了した。この放送を受け、ネット上ではさまざまな女優の名前があがり、憶測合戦が繰り広げられている。

 佐藤仁美は以前にも苦手な同業者を暴露している。17年8月放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演した際には、連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)にて共演した竹内涼真に対して、面と向かって「撮影当時はあんまり好きじゃなかった」と告白。後に好きになったと話していたが、「調子乗ってんなとか思ってた」と続けていた。

 現在、ぶっちゃけキャラとしてバラエティ番組に引っ張りだこの佐藤仁美だが、大酒飲みとしても有名だ。4月21日放送の『おしゃべりオジサンとヤバイ女』(テレビ東京)では、1カ月前に8人で165杯のショットを飲み、酔っ払って階段から転落したことを告白。その後、「すごい血が出てる〜酔っ払ってるからね〜」と楽しそうに独り言を囁きながら寝ていたという。



 そして目が覚めると、顔面が血だらけなことに気づき「とりあえずトイレに行ったらガラスが割れてる。ここでも転んだのかな。便器と便座にも血がついてる。這いつくばったんでしょう」と推理していた。

 さらに、中国での仕事後に打ち上げで羽目を外して飲みすぎてしまった際には、泥酔状態でホテルの部屋に戻ると、「そっち系(=公安)の人たち」が部屋を訪ねてきたそう。相手に「何を撮ったんだ?」とロケについて聞かれたものの、「あのさ〜私よくわかんないけど、ちょっと携帯……私のエッチな写真を見る気だろ?」と回答したことを告白。その結果、中国で撮影した映像はお蔵入りとなってしまったそうだ。

 女優として活躍する一方で、トーク番組への露出が増加している佐藤仁美。“大酒飲みの毒舌キャラ”とはバラエティ番組で重宝されるだろうが、一部からは「トーク面白いのはいいんだけど、こういう悪口毒舌キャラに振りすぎないでいてほしい。腹黒やさぐれ役が笑えなくなりそう」「残念な人にならないといいな……」「このままだといつか“だたの悪口おばさん”に見えてきちゃう」と、女優としての今後を不安視する声があがっている。佐藤仁美と同様のキャラクターで多数バラエティ番組に出演していた女優・高橋由美子の二の舞にならないと良いのだが。

(夏木バリ)

messy

「佐藤仁美」をもっと詳しく

「佐藤仁美」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ