“菜々緒2世”黒木麗奈、ビキニ姿でスレンダーボディーを披露

5月23日(水)12時54分 モデルプレス

黒木麗奈(C)モデルプレス

写真を拡大

【黒木麗奈/モデルプレス=5月23日】モデルで「2018年三愛水着楽園イメージガール」の黒木麗奈が23日、都内で行われたイベントに、モデルで「2017年三愛水着楽園イメージガール」の熊江琉唯、モデルの帆乃香とともに出席した。

夏やビーチに捉われず、“旅”をというテーマに一新した売り場を、ツアー&ファッションショー形式で紹介した3人は、今年注目の水着のデザインを尋ねられると、帆乃香は「私はワンピースタイプが好きで、昔からSan-aiさんを知っているんですけど、今年は一気にワンピースデザインが増えたので、今年の夏は着たいと思います。(色は)赤系が好きなので、ボルドーがいいですね」と声を弾ませ、今回着た黒のワンピース水着について聞かれると「着心地がよくて、私みたいな高身長な人でも余裕があるというか、つっぱり感がなくて着心地がいいです」と感想を語った。

黒木は「私はリバーシブルのビキニが好きで、今年からジムに通うことにしたんですけど、そのリバーシブルの水着を着てそのままヨガとかしています。あとはパイルを持っている方もいらっしゃると思うんですけど、そういう水着がすごく大好きです」と笑顔を見せ、熊江は「今年はストラッピーで隙間が開いているデザインがすごく素敵だなと思います。今年は肌見せがトレンドなので、ヘルシーに肌見せができる水着がかわいいなあと思います」と紹介した。

◆黒木麗奈、目標のタレントは?

今年1月に変更となった同社名にちなみ、この夏に行ってみたいリゾート地を聞かれ、帆乃香が「グアムにいきたいです。海外がいいですね」と答えると、黒木は「私も海外に行きたいです。海外の方がインスタ映えするスポットがあるので、そういうところに行って、San-aiさんの水着を着て、いろんな場所で撮りたいですね」とニッコリ。熊江は「まだ行ったことがない沖縄や屋久島ですね。海が綺麗なところで日本国内でも気軽に行けるところがあるので、そういうところに行ってリゾート気分を楽しみたいですね」と想像して目を輝かせた。

また、同社名が変更されたことで、最後の“三愛水着楽園イメージガール”となる黒木は、「初めて三愛水着楽園イメージガールとして決まったときはすごく嬉しかったですし、私の代で(社名が)新しく変わったので、次に決まる人にももっと知ってもらえたらなと思います」とコメント。

さらに、今後どのような活躍をして行きたいか尋ねられると「私は今、ファッション誌やファッションモデルとしていろんなショーに出たりすることが多いんですけど、今、水着を着る機会も多いので、そういった活動も今後できたらいいなと思います」と吐露し、目標とするタレントを聞かれると「菜々緒さんがすごく好きなんですけど、CMとかを見て、小松菜奈さんだったり、emmaさんだったりがこの年代で人気があるので、目標でもあります」と語った。

この日、ナビゲーターとして店内を紹介した熊江は、感想を聞かれると「いつもテレビでやっていることだなと思いました(笑)。皆さんに何かを知っていただける手助けをするのがすごく好きなので、今後もテレビなどでお茶の間の皆さんにいろんな情報をお届けできるとうに頑張りたいと思います」と抱負を語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「菜々緒」をもっと詳しく

「菜々緒」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ