キスマイ玉森裕太、青木アナの“ジャニーズ愛”に驚き 吉岡里帆とパジャマ事情を明かす<パラレルワールド・ラブストーリー>

5月23日(木)19時45分 モデルプレス

玉森裕太、吉岡里帆(C)モデルプレス

写真を拡大

玉森裕太/モデルプレス=5月23日】Kis-My-Ft2の玉森裕太と女優の吉岡里帆が23日、都内にて行われた映画「パラレルワールド・ラブストーリー」(5月31日公開)公開直前イベントにハリセンボン近藤春菜、箕輪はるか)ととも登場した。

睡眠時間の話題になると、MCを担当した日本テレビの青木源太アナウンサーは玉森に「どんなパジャマで寝ているのか」と質問。玉森が「普通の無地の紺色のパジャマです」と答えると、青木アナは「綿?シルク?」とさらに質問。玉森は「そんなに気になります?」と笑いながら、「両方持っています。綿の方が洗いやすいし、使いやすくて」とパジャマ事情を説明した。

これを聞いていた近藤が青木アナに向かい「イベントじゃなかったらただの変態ですよ」と突っ込むと、玉森は「(青木アナの)ジャニーズ愛がすごい」と驚いた。

続けて、青木アナが「吉岡さんは?」と質問すると、吉岡は「ついでに聞いてもらってありがとうございます」と笑い、「上下セットのパジャマでピンクとか着ています」と回答。すると近藤は再び青木アナに向かい「反応薄い!」と突っ込み、会場を笑わせた。

◆青木アナの“ジャニーズ愛”止まらず

この日も青木アナの“ジャニーズ愛”は止まらず。イベント冒頭、近藤に向かい、青木アナが「玉ちゃんの隣ですよ」と羨ましそうに話すと近藤は「青木さんはね、(ジャニーズ)愛が強すぎで怖いんですよ(笑)」と苦笑。青木アナは「この距離で玉ちゃんを見られるなんて、なかなかないですからね」と嬉しそうに話していた。

◆玉森裕太主演「パラレルワールド・ラブストーリー」

同作は、累計発行部数130万部を超える東野圭吾氏のベストセラー小説を映画化。ある日突然、研究者の崇史(玉森裕太)が迷い込んでしまった2つの世界。1つの世界は、愛する麻由子(吉岡里帆)と恋人同士。しかし、もう1つの世界では麻由子が親友・智彦(染谷将太)の恋人に。目が覚めるたびに変わる世界の中で真実を追い求めていく姿が描かれている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「玉森裕太」をもっと詳しく

「玉森裕太」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ