篠原ともえ、朝のニュース番組で泣くワケ

5月23日(水)3時45分 ナリナリドットコム

タレントの篠原ともえ(39歳)が、5月22日に放送されたバラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。「ヨガにハマり過ぎ女子SP」という集まりの中でも、とりわけハマっている様子が紹介された。

ヨガ歴14年で、好きなヨガは激しい呼吸で知られるアシュタンガヨガという篠原だが、ヨガを始めてから涙もろくなり、朝方の4時、ニュース番組の挨拶を見て涙ぐむという。篠原によると「お休みの方も、お目覚めの方も…」というフレーズが、優しく自分たちの心を暖めてくれることに涙するそうだが、そんな篠原に対して司会のくりぃむしちゅー・有田哲平(47歳)は「何かありました?」と心配そうに声を掛けるのみ。

また、ヨガのスピリチュアルな部分に触れたことで、理想の男性がダライ・ラマ14世になったそうで、いつか会いたいと思いながら、周りにはたくさんの「ラマ友」と共に励まされる毎日だという。だが、会いたいと思う気持ちが強すぎて、新幹線の中でダライ・ラマの後ろ姿を見かけ、追いかけたらそれは落語家の三遊亭小遊三だった、と小話も披露。

その後、篠原は本格的に撮った月の写真を見せたり、植物の声が聞こえる、独自のヨガのポーズを披露するなど、ある意味でデビュー時のシノラーよりもハイテンションの自称「ヨガラー」としてはじけまくっていたが、番組の最後には「ヨガとかやりすぎてしまうとトークが面白くなくなってきてしまう」と諭される一幕もあった。

Twitterなどのネットでは「ヨガをすると涙脆くなるというのはすごく共感する」「これは更年期の症状もあるのでは?」「ヨガ始めてみようかな」「シノラーがアラフォーになるとは、自分も年を取るわけだ」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「篠原ともえ」をもっと詳しく

「篠原ともえ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ