“大食い日本人美女”が海外の炒飯大食い大会で圧勝V

5月23日(木)15時42分 ナリナリドットコム

“大食い美女”ことフードファイターでタレントのますぶちさちよが、5月18日に北マリアナ諸島のサイパン島で開催された「ジェイズ・フライドライス大食い大会(J's Fried Rice Eating Competition)」で優勝。ますぶちの同大会優勝は2年連続2度目。

この大食い大会は、毎年5月の毎週土曜日に開催される、マリアナ最大のグルメイベント「テイスト・オブ・マリアナ(Taste of the Marianas International Food Festival & Beer Garden)」の人気プログラムの一つとして行われているもの。

今年は、大食い自慢の男女7名が、制限時間30分でフライドライス4.5キロにチャレンジ。巨大なボウル一杯に盛られたフライドライスは、大人の女性が両腕で抱えるのがやっとの量で、さすがの量に挑戦者一堂、時間内に完食はできなかったものの、約3キロを食べたますぶちが2位に大差をつけて優勝した。

第2位の記録はフライドライス1.4キロ、第3位が1キロと、大柄かつ屈強なサイパンのローカル挑戦者でも苦戦を強いられた今回の大食い大会。一方、最後まで食べ始めと変わらない調子で食べ続けたますぶちの頑張りに、会場に集まった地元住民や観光客らおよそ3000人は、驚異の眼差しと感嘆の声援で大盛り上がりとなった。

大会直後のインタビューでますぶちは「2度目の挑戦だったので今回こそ時間内になんとしても完食したかった。もっと時間があれば完食できたのに残念です」と悔しさをにじませたが、その言葉どおり、大会終了後の会場内で、自身が食べきれなかった残り1.5キロのチャーハンを完食。空になったボウルを大会主催者に返却し、周りにいた関係者をさらに驚かせていた。

ナリナリドットコム

「大食い」をもっと詳しく

「大食い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ