思わせぶりな態度の木村文乃、山本耕史のハートに火が…“大人の恋”描くマック新CM

2024年5月23日(木)4時2分 ナリナリドットコム

俳優の山本耕史(47歳)、女優の木村文乃(36歳)が、“大人の恋”を描いたマクドナルドの新CMに出演。5月28日より「大人が恋するてりやき『恋しちゃったんだ』」篇の放映を開始する。

漫画家・木村フミ(木村文乃)のアトリエを訪問した編集者・山本(山本耕史)の差し入れは、いつもの「てりやき」。クスっと笑みを浮かべる木村が“山本の顔が思い浮かぶ曲”として「♪恋しちゃったんだ…たぶん」とYUIの名曲「CHE.R.RY」を口ずさむと、その意味深な雰囲気に山本はハートを燃え上がらせる。大人が恋してしまう、新しい「てりやき」のように、濃厚な時間の訪れが感じられたその時……木村は歌詞の“cherry”と “テリー(てりやき)”が似ているとネタバラし。思わせぶりな木村の表情に困惑しながら、「てりやき」にかじりつく山本だった——。

恋より仕事に夢中な漫画家を演じる木村の思わせぶりな態度をきっかけに、恋に無防備な編集者・山本のハートに火がついてしまう、大人の恋を描いた新感覚ラブストーリー。撮影現場では、ドラマでの共演以来、久々の再会となる山本と木村は「元気だった?」「久しぶり〜」とあいさつを交わし、和気あいあいとした雰囲気でお互いの近況を報告するなど、本番に向けてムードを盛り上げていた。

また、新CM内で流れるYUIの楽曲「CHE.R.RY」の歌詞をアレンジして、木村が山本を「てり〜」と呼ぶ場面の打ち合わせでは、山本が「実はボク、漫画のキャラクターに似ているから『テリー』って呼ばれていたこともあるんです」と、今回のストーリーにピッタリのエピソードを披露。さらに山本は「はじめまして、“テリー山本”です!」と大きな声で自己紹介し、周囲の笑いを誘った。

漫画家の役を初めて演じる木村は、漫画制作の現場を忠実に再現したアトリエの雰囲気や、デスク上に並べられた本格的な道具類に興味津々。自身が演じる“木村フミ”が手がけた作品の単行本がズラリと並ぶ本棚をじっくり眺めながらイメージを膨らませ、役作りに集中する姿が印象的だった。木村は、制作作業を行いながら会話をするシーンでも「こういう場面では、どうやって手を動かしていたら自然に見えますか?」と、監督と相談しながら細かな演技の流れを決定するなど、プロフェッショナルらしい姿勢で撮影に臨んでいた。
バーガーを食べるシーンの前には、“マクドナルド談義”に花を咲かせていた山本と木村。「エグチ(エッグチーズバーガー)が好きなんだよね」と切り出したシンプル派の山本に対し、意外や木村は「サムライマックが魅力的なんです!人気が出て定番メニューになったし」とボリューム派であることをアピール。いよいよ「てりやき」を食べる撮影の本番を迎え、カメラが止まると同時に山本が「うまい、本当にうまい!」と感激する中、木村は「めっちゃおいしい…けど、カメラの前で緊張しているから本気で味わえないのがもったいない〜(笑)」と、やや困り顔で笑っていた。

ナリナリドットコム

「俳優」をもっと詳しく

タグ

「俳優」のニュース

「俳優」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ