韓国のストリーミング女王・赤頬思春期、サマソニ出演

5月23日(木)17時47分 オリコン

赤頬思春期(BOL4)

写真を拡大

 韓国で人気拡大中のシンガー・ソングライター系女性デュオ、赤頬思春期(あかほおししゅんき/BOL4)が、日本最大級の夏フェス『SUMMER SONIC 2019』に出演することが発表された。

 近年、日本でもSuchmos、Nulbarich、never young beachなどシティポップ系バンドが音楽シーンの一角で確実に人気を拡大しているが、赤頬思春期は韓国版シティポップの本命と呼ばれ、人気を急拡大させているユニット。ストリーミングで驚異的な実績をあげ、“音源女王”の異名を持つ。6月5日に日本デビューアルバム『RED PLANET (JAPAN EDITION)』をリリースし、ショウケースライブも予定されているが、夏のサマソニ出演から日本でもファンを広げそうだ。

 今年20周年を迎えるサマソニには、韓国勢ではBLACKPINKとSEVENTEENの2大スターに加え、日本活動を本格化させている男性12人グループのTHE BOYZ、女性ボーカル・インディーバンドのSE SO NEON(セソニョン)が出演。赤頬思春期も含め、多ジャンルのアーティストがフェスを盛り上げてくれそうだ。

オリコン

「韓国」をもっと詳しく

「韓国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ