伊東美咲と渡辺満里奈 名門私立説明会で見せたお受験ママ姿

5月23日(月)11時0分 NEWSポストセブン

 シックで光沢のあるワンピースの女性と、パリッとしたワイシャツに仕立てのいいジャケットを羽織った男性が受付にズラリ行列を作っている。靴とカバンはハイブランド。エルメスの小ぶりのバッグ、フェラガモのパンプス、プラダのショルダー…。


 初夏の東京、有名名門私立小学校で「お受験説明会」が開かれ、ゆうに1000人を超える保護者が集まっていた。その列の中に、伊東美咲(38才)の姿があった。


 濃紺のワンピースに、黒いぺたんこパンプス、黒いショルダーバッグ。スラリとした脚は肌が透けない黒いタイツに包まれている。大きな黒縁の眼鏡でも隠せない美貌で、視線を集めていた。


「説明会では、教育理念や校風についての説明をメモを取りながら熱心に聞いていました。その後の校内見学は短時間で切り上げたようです。“改めて見学しなくても、もう充分に学校のことは勉強している”という雰囲気でした」(居合わせた人)


 2009年、年商2000億円といわれるパチンコメーカーの社長と結婚し、現在は5才の長女と0才の長男のママ。都内の高級住宅街にある10億円とも噂される大豪邸に住んでいる超セレブママだが、次に狙うのは長女のお受験合格のようだ。校内見学を終えた伊東は、5才の長女と待ち合わせると、近所にある幼児教室へ。


「その教室は名門私立小に強いと評判です。お受験対策はバッチリでしょう」(お受験関係者)


 夫のネプチューン名倉潤(47才)と夫婦で説明会に参加していたのは渡辺満里奈(45才)だ。


「長男(8才)はすでに他の有名私立小に通っています。今は長女(5才)の志望校を探しているようです」(芸能関係者)


 渡辺はウエスト部分にリボンがあしらわれた黒い半袖のワンピース。胸元には、パールのネックレスをつけていた。伊東も渡辺もメイクは薄く、アクセサリーは1点のみ。極めてシンプルな出で立ちだった。前出・お受験関係者が言う。


「お受験ママのスタイルは、“清楚で華美になりすぎない”ことが鉄則。高級時計やピアスなども避けた方がいいですね。最近、洋服のカラーは『濃紺』が定番とされているので、伊東さんはセオリー通り。背が高いので、目立ちすぎないようにぺたんこのパンプスを選んだんでしょうね。


 渡辺さんの『黒』ワンピはセオリーよりも暗めですが、リボンやパールのネックレスを合わせることで、爽やかなイメージにまとめていると思います」


 お受験の本番シーズンは11月だが、「ママの闘い」はすでに始まっている。


※女性セブン2016年6月2日号

NEWSポストセブン

「伊東美咲」をもっと詳しく

「伊東美咲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ