元CMクイーン・高橋里華 「谷間を作るための苦労」明かす

5月23日(木)7時0分 NEWSポストセブン

CMクイーンとして一世を風靡した高橋里華

写真を拡大

 1990年代に雑誌グラビアで読者を魅了したグラビアアイドルは今、何をしているのか? 15歳の時に国民的美少女コンテストで入賞したことを機に芸能界入りした高橋里華が、1993年発売の写真集『from Riverside』(山内順仁撮影/ワニブックス刊)について振り返る。


 * * *

 この写真集は、私がモデルから女優へ移行する時期のものです。グラビアに出演する機会も増えて写真集を出せることになりました。でも、グラビア界では異例の貧乳だったので(笑い)、セクシー要素が足りずカメラマンさんを悩ませていましたね。谷間を何とか作るために、いつも腕をプルプルさせていたなぁ。


 90年代は、歌もドラマも司会も雑誌連載も、興味のある仕事はすべてさせていただいた時代でした。感謝してもし尽くせないです。


 今は子育てと介護に忙しい毎日を送っていますが、元アイドルやモデルの子たちと組んだフラダンスチーム「ラウレア・ラニ」の活動にも力を入れています。ぜひ私たちの元気な姿を見に来てください。


【プロフィール】

たかはし・りか/1972年生まれ、埼玉県出身。15歳の時に国民的美少女コンテストで入賞したことを機に芸能界入り。5年間で60本のCMに出演した元祖CMクイーン。歌手や女優、ラジオパーソナリティなど、幅広く活躍した。


◆取材・構成:小野雅彦


※週刊ポスト2019年5月31日号

NEWSポストセブン

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ