『きのう何食べた?』磯村勇斗の“針ネズミ”との縁に「これは何かの運命でしょうか」

5月23日(木)12時0分 Techinsight

磯村勇斗、ハリネズミとは縁がある?(画像は『磯村勇斗 2019年5月22日付Instagram「いつの日かの取材時」』のスクリーンショット)

写真を拡大

原作から抜け出たような俳優陣の熱演が好評の深夜ドラマ『きのう何食べた?』(テレビ東京系)に出演中の磯村勇斗。彼もまた原作ファンの中でも人気の高い“ジルベール”を忠実に再現し話題となっているが、中でも注目を集めたのが初登場シーンで着用していた“針ネズミTシャツ”だ。雑誌の取材でハリネズミと共演経験のある磯村は、今回の出来事に不思議な縁を感じているという。

磯村勇斗演じるジルベールが初登場した第6話で彼が着用していたのは、「針ネズミ」のロゴの下に針を持ったネズミが配置された何とも個性的なピンクのTシャツ。初対面だったシロさん(演:西島秀俊)にはあまり受け入れられなかった服装だったが、「ダサかわいい」「インパクト大」などと視聴者からは好評で、商品化が検討されるほどの反響を得た。

ちなみにこのTシャツはドラマのオリジナルで、原作漫画ではゾウのイラストだ。より強いインパクトをもとめて採用されたのが“針ネズミ”だったそうだが、磯村は以前にもハリネズミとの共演経験があったことを明かしている。

22日に更新されたInstagramで、「いつの日かの取材時」とコメントしハリネズミを見つめる自身の姿を披露した磯村。これは2017年に発売された雑誌『CLASSY.』11月号で撮影されたもので、「まさか、『きのう何食べた?』で針ネズミTシャツを着ることになるとは…笑」とおよそ1年半後の“再共演”に本人も驚いている様子。「これは何かの運命でしょうか」と問いかけると、フォロワーからは「懐かしい!」「運命的」との声が寄せられたほか「実は思ってました」と既にその縁に気づいていたファンもいたようだ。

画像は『磯村勇斗 2019年5月22日付Instagram「いつの日かの取材時」、2019年5月21日付Instagram「『きのう何食べた?』展 開催されますよ!!」』のスクリーンショット

Techinsight

「磯村勇斗」をもっと詳しく

「磯村勇斗」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ