MAX、幼少期の写真を公開 パンツ一丁セクシーショットも

5月24日(木)19時46分 AbemaTIMES

 24日、具志堅用高やMAX、お笑い芸人のキャン×キャンら沖縄県出身タレントが集合し、サンシャインシティ(東京・池袋)で行われた「沖縄めんそーれフェスタ2018」のスペシャルオープニングステージを彩った。

 「沖縄めんそーれフェスタ2018」は、日本が誇る観光地“沖縄”をテーマにしたイベントで、同所にて5月25日(金)から6月3日(日)の期間開催。スペシャルオープニングステージでは、それぞれが沖縄時代の写真を公開。


 Linaは「多分両親とランチか何かしているところ」という、幼少時代のキュートな写真を、Minaは「(数え年で13歳に当たる年を祝う)十三祝いのときの写真。今日と同じ(琉球民族の民族服)琉装を着ています」という、かしこまった表情の写真を、Nanaは「琉球武道をやっていたときの写真」という、勇ましいポーズの写真を披露した。

 また、Reinaは「小学校1、2年くらいのときの写真で、パンツ一丁で泳いでいるとき」という、上半身をハートマークで隠したセクシーショット(?)を披露。これについては、キャン×キャンから「下半身のブリーフみたいなパンツも隠した方がいいのでは?」と突っ込まれ、照れ笑いを浮かべていた。

 さらに、MAXは代表曲「TORA TORA TORA」を含むメドレーを歌い踊るスペシャルライブも実施。ステージ前にはファンが集まり、声援が送られていた。


テキスト・写真:ayumi

AbemaTIMES

「MAX」をもっと詳しく

「MAX」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ