山﨑賢人『二ノ国』公開日が8.23に決定、ムロツヨシと伊武雅刀が声の出演

5月24日(金)17時47分 映画ランドNEWS

俳優の山﨑賢人が主人公の声を演じるアニメーション映画『二ノ国』の公開日が8月23日(金)に決定。あわせて新たに、ムロツヨシと伊武雅刀が本作で声優を務めることがわかった。


二ノ国


ゲーム版の「二ノ国」とは異なるオリジナルストーリーで描かれる劇場版の本作。ムロが演じるのは、幼少期のユウと同じ病院に入院し、ユウをいつも元気づけていた不思議なお爺さん役。ただのお騒がせなお爺さんかと思いきや、実は物語に大きな影響を及ぼす秘密を抱えているという重要なキャラクターを務めることになり、ムロは「『ボスベイビー』以来の声のお仕事です。どうして私には年相応の実年齢の役が来ないのかと思いまいしたが、実はちょっとおかしな謎めいたお爺さんで、やりがいがありました!普通のお芝居とちがって、とても楽しく演じさせて頂きました!」と役柄についてコメント。


映画『二ノ国』の生みの親で製作総指揮/ 原案・脚本を務める日野晃博は、「ムロさんと言えば、いつも笑える不思議なキャラクターを演じることが印象的ですが、今回も謎を秘めたお爺さんの役。ひょうきんでかつ、シリアスという、つかみどころのない存在です。実はこの人、物語に深く絡んでくる重要な存在」だと意味深なコメントを寄せている。


一方、伊武が演じるのは、ユウとハルが迷い込んでしまう二ノ国のエスタバニア王国を治めるフランダー王。王国に不穏な空気が流れ、娘であるアーシャ姫の危機を前にしても、民を混乱させぬように威厳を保ち続けなければいけない難しい役柄となる。伊武は「数年ぶりのアニメの声の仕事。完璧な体調で臨もうと、前日は酒を一滴も飲まずに早寝をし、当日は朝日を浴びながら新緑の中を散歩してスタジオ入りしました」とその意気込みは強いようだ。


さらに、「今回の役は二ノ国の国王であり、愛する娘の行く末を心配する父親でもあります。王としての威厳、国の危機に対する苦悩、そしてひとり娘への慈愛に満ちた父親としての存在感。それらを画面から感じ取って頂ければ幸いです」と役柄のポイントを語っている。


映画『二ノ国』は8月23日(金)より全国公開

※「二ノ国」の“二”は漢字表記の“二”となります。


(C)2019 映画「二ノ国」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「ムロツヨシ」をもっと詳しく

「ムロツヨシ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ