TWICE、IZ*ONE、PENTAGONら勢ぞろいに日本ファン興奮

5月24日(金)17時33分 女性自身

今年で5周年を迎えた、世界最大級のK-Cultureフェスティバル「KCON 2019 JAPAN」が、幕張メッセにて、5月17日から19日までの3日間にわたって開催された。TWICE、IZ*ONE、PENTAGONら人気アイドルグループが登場した最終日のレッドカーペットの模様をレポート!



「KCON(ケイコン)」は「K‐Life styleの全て」をテーマに、K-POP、K-Beauty、K-Fashion、K-Food、K-Dramaなど、韓国の人気文化コンテンツを融合させた世界最大級のコンベンション型フェスティバル。



メインイベントの「M COUNTDOWN」開演前に行われたレッドカーペットには、ライブパフォーマンスやトークイベントでコンベンションエリアを盛り上げた、Two.Brothers、TREI、IN&CHOO、YUKIKAが登場。初参加のTREIは、「私たちのような新人グループが、素晴らしい舞台に出ることができてとてもうれしいです」と喜びを。



続いて「M COUNTDOWN」に出演するボーイズグループのONEUS、VAV、D-CRUNCH、SF9が登場。ONEUSは、5月29日リリースの新曲『TWILIGHT』を初公開すると発表。KCON初出演のVAVは「わくわくドキドキしている」と心境を語り、グループの魅力を聞かれ、「フィジカルと身長の高さ」を挙げた。同じく初参加のD-CRUNCHは「たくさんの方に応援いただいて不思議な気持ちですし、緊張もしています」と初々しいコメントを披露。



3年連続出演となるSF9は歓声を浴びながらの登場も貫禄十分。「最近のアルバムの中から曲を披露します。一生懸命カッコいい舞台をお届けしたいと思っています」と意気込み。



ガールズグループは、公園少女(GWSN)、fromis_9、NATURE、IZ*ONEが続いた。公園少女は「これまで見せていなかったリミックスバージョンを披露します」、fromis_9は「無難なものではなく、特別なものを用意しました。ぜひ、期待してください」と笑顔で。2度目の出演となるNATUREは、「メンバーそれぞれの個性があって、虹のような魅力があります」とアピール。



初日の「M COUNEDOWN」に続く出演となるIZ*ONEは、ひときわ大きな歓声を浴びて登場。ステージの内容は、秘密と言いながら、『Violeta』の歌とダンスを少しだけ披露し、「いまのパフォーマンスを見ただけでもどんなステージになるか想像できますよね?」と観客の期待をあおった。



ボーイズグループの最後に登場したのは、世界中から注目されるグループへと成長した多国籍グループPENTAGON。「KCONならではの特別なステージを用意しました。きっとカッコいいと思ってもらえると思います」とアピール。唯一の日本人メンバーとして活躍するユウトは、「僕ら、日本での活動が増えているので、今後べつの場所でも会えると思います」と抱負を語った。



レッドカーペットのトリは、KCON常連組のTWICE。東京ドーム公演を含むドームツアーを成功させ、いまやK-POPグループのトップを走る彼女たちは、会場に駆けつけたファンに熱いメッセージを送った。「たくさんのアーティストのみなさんと楽しいステージを作り上げられたらいいなあと思います。ぜひ楽しんで帰ってください!」。

女性自身

「TWICE」をもっと詳しく

「TWICE」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ