おぎやはぎ、小嶺麗奈容疑者の供述に「映画の1シーンみたい」

5月24日(金)15時51分 マイナビニュース

お笑いコンビ・おぎやはぎ小木博明矢作兼が、23日深夜に放送されたTBSラジオ『木曜JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜25:00〜)で、KAT-TUNの元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)と交際中の女優・小嶺麗奈容疑者(38)が22日、大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたことに言及した。

逮捕について話題にあがると、矢作は「知ってる? お互いが食い違っている話。田口君は『2人でやりました』って言ったの。小嶺麗奈は『私1人でやりました』って言っている」と説明し、「映画の1シーンみたいだろ」と発言。小木も「1シーンだね。映画だったら『素敵な女性だな』と思うけど」と同意した。

さらに矢作が「ウソはウソでも、自分が罪を逃れるためのウソじゃなくて、相手をかばうウソをついたっていう」と言うと、小木は「いいねえ、いい子だなぁ」と漏らしたが、すぐに「いい子じゃないんだよね。悪い子なんだ。悪い子というか、しちゃいけないことだからね。法律違反」と訂正。

続けて矢作は「やっちゃいけないこと、法律を犯しちゃったから」としつつも、「人間性を否定する必要はないのよ」とも語っていた。

2人はKAT-TUNについても言及。矢作が「俺はKAT-TUNを応援するよ」と言うと、小木も「KAT-TUN好きなんだよ。田口君もそうだけど、KAT-TUNと何回か仕事したでしょ。みんないい子。確かにいい子が多いんだよな。KAT-TUNもそうだけど、ジャニーズの人ってみんな優しい」と明かした。

最後には、「残された3人で頑張ってほしいよ」(矢作)、「いや、本当に。頑張ってほしい」(小木)と激励していた。

マイナビニュース

「おぎやはぎ」をもっと詳しく

「おぎやはぎ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ