オードリー春日、土下座で“二股騒動”を謝罪「今はもう大丈夫」

5月24日(金)12時32分 マイナビニュース

お笑いコンビ・オードリーの春日俊彰が、23日に放送されたTBS系バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』3時間SPに出演し、土下座で謝罪した。

春日は4月18日放送の同番組でクミさんにプロポーズし、見事に成功。しかし4月26日発売の写真週刊誌『FRIDAY』で、プロポーズの10日前に、他の女性を自宅に連れ込んでいたことが掲載された。

相方・若林正恭が「『モニタリング』で春日さんのプロポーズの模様をさせていただいたんですけど、その後にとんだ大バカ変態野郎が騒動を起こしまして…」と切り出すと、春日は「今回は本当に"アパ—!"でございました」とギャグを交えてコメントした。

しかし若林が「しっかり謝らなくて大丈夫ですか? この感じで大丈夫ですか?」と言うと、春日は「申し訳ございませんでした」と土下座で謝罪。若林からは「『いやいやいや!』って言えないのよ。ちょうどだから。ちょうど土下座しなきゃいけないことだから」とツッコまれていた。

"二股騒動"を乗り越え、5月にクミさんと入籍した春日。クミさんについて聞かれると、「今はもう大丈夫!」と言いつつも、「当初は会えない日々が続きましたけどね」と振り返っていた。

マイナビニュース

「春日」をもっと詳しく

「春日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ