BIGBANG、入隊中メンバーに再び入院報道 心配の声相次ぐ

5月24日(木)12時27分 モデルプレス

D-LITE(C)モデルプレス

写真を拡大

【D-LITE/モデルプレス=5月24日】韓国の人気グループ・BIGBANGのG-DRAGONの入院・手術報道に続き、D-LITEも最近入院していたことが23日、韓国メディアによって報じられた。

◆G-DRAGONに続きD-LITEにも入院報道

報道によれば、所属事務所のYGエンターテインメントはD-LITEが喉頭炎のため国軍春川(チュンチョン)病院に2日間入院していたことを認めた。D-LITEはすでに退院し、隊に復帰。YG側は「特別に心配するようなものではなく、現在様態は良くなっている」と明かしているという。

17日には、リーダーのG-DRAGONが左足首手術のため入院中であることが明かされていた。入隊中メンバーの相次ぐ入院報道に、ファンからは心配の声が多く上がっている。

◆V.Iのぞく4人が兵役期間中

同グループのG-DRAGON、SOL、D-LITEは2・3月にかけて、立て続けに兵役のために軍入隊。

T.O.Pも昨年2月から兵役期間のため活動を休止しており、残るV.Iは8・9月の初日本ソロツアーなど年内のスケージュールをこなし、入隊するとしている。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「入院」をもっと詳しく

「入院」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ