NGT48早川麻依子支配人、ツイッター開始 山口真帆らに謝罪

5月24日(金)13時54分 モデルプレス

早川麻依子 (C)モデルプレス

写真を拡大

【早川麻依子/モデルプレス=5月24日】NGT48の劇場支配人・早川麻依子氏が24日、個人のTwitter(@hayakawamaiko)を開始。18日にグループを卒業した山口真帆らへの謝罪や、グループの現状などを明かした。

◆早川麻依子氏「今日からツイートしていきます」

早川氏は24日朝「今日からツイートしていきます」と初投稿し、「まず、被害を受けたにも関わらずしっかりとケアをしてあげられなかったメンバー、そして辛い思いのまま卒業してしまったメンバーには本当に申し訳ないと思っています」と、昨年12月に発生した暴行事件の被害者である山口を始めとする、卒業メンバーに謝罪。

続く投稿で「そして、NGT48のファンの皆様、新潟県の皆様を始め、多くの方々に不愉快な思いをさせてしまったことを深くお詫び申し上げます」とファンや新潟の人々に対しても謝罪した。

◆現役メンバーは「誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいる」

さらに「ただ、今この瞬間も、ネットでの誹謗中傷、殺害予告、嘘の拡散などに苦しんいるメンバーが沢山います。メンバー本人やご家族は、否定したくても否定できない環境の中で、耐え難い日々を送っています」と、現役メンバーとその家族が置かれている現状について説明。

続けて「メンバーを預かる支配人として、違うことは違うと、NGT48のメンバーのために発信していきたいと思います」とし「『あくまで噂は噂であって、真実ではない』ということを少しでもご理解して頂ける場になればと思っています」と明かしている。

◆NGT48、混乱続く

NGT48メンバーは、事件の被害者である山口、さらに山口と仲の良かった菅原りこ、長谷川玲奈が同時に卒業。一方荻野由佳の殺害を予告する脅迫状を送っていた容疑者が20日に逮捕されるなど、混乱が広がっている。

また21日NGT48側は、加藤美南のSNSでの不適切な投稿を受けて謝罪するとともに、加藤を研究生降格処分とすることを発表。それに伴いメンバーへのSNSの指導が徹底できるまで、同日からNGT48全メンバーのSNSの運用を禁止している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「NGT48」をもっと詳しく

「NGT48」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ