人気コミックエッセイ『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』 最新3巻がシリーズ初の1位

5月24日(金)4時0分 オリコン

松本ひで吉『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 3』(講談社)

写真を拡大

 5/27付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:5月13日〜19日)では、松本ひで吉氏の人気コミックエッセイ『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』最新3巻が、週間売上3.4万部で1位を獲得。3巻目にして、シリーズ初の1位となった。

 本作は、天真爛漫な犬と、クールな猫の両方と暮らす著者の日常を描いたコミックエッセイ。自身のTwitterで公開していた漫画が人気となり、単行本化された。最新3巻では、実の母がサブキャラクターとして登場し、活躍するエピソードも掲載されている。
 
 松本氏は、本作について「犬も猫も、人にくらべて命の短い生き物です。そういうことからも目をそらさず、リアルな愛おしさを作品にしたいなぁと思っています」とWEB ORICON NEWSのインタビューで答えている。

 なお本作は、今週のジャンル別「コミックエッセイ」で『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい 3 犬猫くつしたセット付き限定版』と併せ1位、2位を独占。また第1巻が3位に、2巻が5位にランクインしている。

オリコン

「コミック」をもっと詳しく

「コミック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ