グラビア界の新星・櫻井音乃が地上波デビュー「カンペを見ないでアドリブを入れられるようになったら一流だなって思います」

5月24日(月)17時30分 週プレNEWS

今春に高校を卒業し、『週刊プレイボーイ』でのグラビアデビューが話題となった櫻井音乃(さくらい・おとの)が、5月24日(月)発売『週刊プレイボーイ23 号』のグラビアに再び登場した。

デジタル写真集『オトナノート』も大ヒット中の彼女。バラエティ番組『さまぁ〜ず論』では地上波初出演で、さらなる魅力が開花している。

【画像】18歳のはちきれボディ。音乃ちゃんのグラビアカット

***

——本誌2回目の登場ですが、グラビアの反響は大きかったんじゃないですか?

櫻井 地元のコが「雑誌買ったよー」って連絡をくれて。あとは、インスタのフォロワーが5000人くらい増えて、ありがたいことに今もまだ増え続けています。減ることはよくあったので、グラビアにバーンって出てから増えてくれたのがすごくうれしいです!

——美しいですもんね。ご自身のグラビアを見た感想は?

櫻井 初めてのグラビアだったので、「すごーい!」って感動しちゃいました。いつもカメラでちゃんと撮ると写真写りが良くなかったんですけど、思ったより写真写りが良かったなって(笑)。お母さんも「すごくきれいに撮ってもらえてよかったね」って言ってくれました。

——グラビアの撮影も少しは慣れましたか?

櫻井 前回よりは緊張せず、リラックスしてできたかなって思います。自分が撮ってもらったものをグラビアで見ることができたので、こうするとこうなるんだなって自分の中で少しずつイメージできるようになってきて。

——グラビアならではのムリなポーズにも挑戦し、「こっち向いたほうがいいですか?」って自分からどんどん提案してました。

櫻井 前回のグラビアで「これ好き!」って思う写真があったんですよ。黒のワンピース水着の写真で、スッとした感じが好きだなって。でも「笑ってる写真がいいね」って言う人もいて、自分が見ているものとは感じ方が違うんだなって思ったんです。

周りの人たちがいいと思ってくれるものにしたいので、どの角度とか表情とかいいところは現場でも聞いていこうと思っています。それが自分のためにもなるし!

——そんな向上心の高い音ちゃんですが、先日、バラエティ番組『さまぁ〜ず論』で地上波デビューを果たしました。番組内の「持論発表会」回でサブMCを務めているそうで。

櫻井 バラエティ番組も地上波のテレビに出ることも初めてだったので、緊張しすぎて顔がガチガチでした(笑)。基本はさまぁ〜ずさんのおふたりがお話をして、私は説明をする役割なんですけど......。ゲストで同じ事務所(ホリプロ)の先輩方も出るのに、自分はずっとイスに座っているじゃないですか。先輩が立っているのに座ったままで大丈夫なのかなって、申し訳ない気持ちでした。

でも収録はすごく楽しかったです! これに慣れてカンペを見ないでアドリブを入れられるようになったら、一流だなって思います(笑)。

——そんな一流芸能人を目指すなか、自分の反省点は?

櫻井 音らしさを出すというか、もうちょっとキャラを出せていけたらいいですね。本当はウジウジしているタイプじゃないので、収録でももっとハキハキとちゃんとしゃべれるようになりたいなって思います!

——今後、出てみたい番組は?

櫻井 ドッキリ番組に出たいんですよ。本当に気づかないものなのかなって興味もありますし、1回仕掛けられてみたいなって。リアクションはできると思います。友達が隠れててワッって驚かしてくるだけでめっちゃリアクションでかいですし(笑)。

——爆発とかお化けとか、なんでもOKですかね。

櫻井 お化けはダメです! それだけは本当にやめてください(笑)。お化け屋敷も絶対に行かないですし、遊園地行っても一度も入ったことないんですよ。お化け屋敷入るぐらいならジェットコースターで実況するとか、バンジージャンプを選びます! 占いとか心霊とかそういう見えないものを本気で信じているので、お化け系の場所に行くと取りつかれちゃいそうでイヤなんですよね。

——そこまでイヤなんですか。まさか霊感ないですよね......?

櫻井 たぶん全然ないと思います。でも、なんか肩が痛くなったり気配を感じたりとかはめっちゃあります。それこそ友達と東京のホテル泊にまったときにイヤな予感がして、次の日心霊写真みたいなのが撮れちゃって......。

——霊感ないって言いましたよね!? そんな怖い話になるとは思ってなかったので話を変えましょう! 何をしているときが一番幸せだなって感じます?

櫻井 友達とドライブして、お互いの話をしながらケラケラ笑っているとき。去年、車の免許とったんですよ。地元の焼津(静岡)は車がないと移動できないので、みんな高校生のうちから自校(自動車学校)通ってすぐ取りますね。

——ひとりでドライブ行くことも?

櫻井 気晴らしにちょっと出かけたいなってときはひとりでも車を走らせますし、車で買い物に行くこともあります。運転もすごく好きなんですよ。

——気晴らしにドライブって大人ですね。高校を卒業していろんなことにチャレンジしたいって言ってましたけど、最終的な目標は女優さん?

櫻井 そうですね。のちに演技のお仕事もできたらいいですけど、自分が何に向いているのかがわからないので今はいろんなことにチャレンジしたくて。自分に向いていることも見つけられたらって思います。

——グラビアは絶対に向いていると思います!!

櫻井 いやいやいや(笑)。でも、そう言っていただけるとうれしいです。まだ向いているというか、胸があるから映えるのかなって(笑)。これからもがんばります!

(スタイリング/MELON ヘア&メイク/田村直子[GiGGLE])

櫻井音乃(さくらい・おとの)

2002年8月17日生まれ 静岡県出身
○「Miss World Japan 2019 京都大会」ファイナリスト、介護福祉賞。「女子高生ミスコン201」ファイナリスト、モデルプレス賞。ABEMA TV配信の『今日、好きになりました。〜韓国ソウル編〜』で話題に。バラエティ番組『さまぁ〜ず論』(テレビ朝日系、毎週月曜深夜1:56〜)に出演中。
公式Twitter【@oto_178s】
公式Instagram &公式TikTok【@o_to.08】

取材・文/釣本知子 撮影/フジシロタカノリ


週プレNEWS

「グラビア」をもっと詳しく

「グラビア」のニュース

「グラビア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ