クワオハ・小原正子、産後2か月なのに“美肌”をキープ。「数十秒の手間は惜しまない」

5月24日(日)19時6分 Techinsight

シミひとつ無い小原正子の素肌(画像は小原正子のブログのスクリーンショット

写真を拡大


芸能人のすっぴん画像で、世の女性たちが一番注目するところは“肌の美しさ”である。特に育児にかかりっきりとなる出産後間もないアラフォー女性が、すっぴんを公にすることはなかなか勇気がいることだろう。しかし2か月の乳児を抱え、驚くほどきめ細かい肌の持ち主を発見した。お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子(39)である。

美肌の大敵となる睡眠不足、食事や入浴も思い通りにならず、ましてや自分のお肌の手入れなど後回し。乳児を抱えた母親はそんな生活になりがちだ。こちらの記事でも紹介したが、お笑いコンビ・北陽虻川美穂子は我が子の1か月検診の際に「素顔がコントの疲れメイクをした状態」で、自分の顔を鏡で見て愕然としたという。

3月20日の小原正子のブログ『女前。』には、産まれたばかりの愛息を胸に抱いた彼女の写真が掲載されている。無痛分娩だったとはいえ出産は大仕事であり、彼女は年齢も決して若くはない。この時の写真も目を見張るほど肌が美しいが、さらに自宅に帰り本格的な育児が始まっても美肌を保ち続けているのだ。

子供が産まれてからブログで公開されている小原の写真は、ノーメイクのものばかりだ。5月19日は“寝起きすっぴん”の彼女の横に、夫と息子が寝ている姿。アイメイクをしていないので寝ぼけた表情にも見えるが、母となった小原はあまり気にしていないようだ。何より我が子の成長をブログを通して報告できるのが、嬉しくてたまらないらしい。

5月21日のブログの題名はズバリ“すっぴん力”。シミの無い素晴らしい素肌で、コメント欄には同じ子育て中のママを中心に「むちゃくちゃ綺麗な肌ですね」「お肌のプリプリ加減にくぎ付け」「この写真を見ると圧巻です」との声が続々と入っている。ものすごい乾燥肌ということだが、普段はどのような手入れをしているのだろうか。

ブログによると洗顔後にはタオルを使わず、濡れたままの肌に直接たっぷりとローションを手でなじませ、クリームで蓋をする。お風呂に入った時は浴室で基礎化粧品を使うそうだ。「どんなに子育てで忙しくても、数十秒の手間は惜しまないことが大切」だという。

6月には相方のくわばたりえが第3子を出産予定なので、彼女と入れ替わるように仕事を再開した小原正子。親族の力を借りながら、子育て第一で頑張るそうである。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

「小原正子」をもっと詳しく

「小原正子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ