森口博子、ライブステージの“ベストショット”に驚き 「菜々緒ちゃんかと思った」

5月24日(金)14時57分 Techinsight

『スーパーロボット魂2019“春の陣”』で歌う森口博子(画像は『森口博子 2019年5月23日付オフィシャルブログ「別人。」』のスクリーンショット)

写真を拡大

歌手の森口博子が5月23日、オフィシャルブログに「やっぱりプロのカメラマンさんは凄いですね!!!」とステージショットを公開している。彼女は4月27日にZepp Tokyoで開催されたアニメソングのライブイベント『スーパーロボット魂2019“春の陣”』に出演しており、その時の写真をスタッフからもらったものだ。

菜々緒ちゃんかと思いましたよ」と自身も驚くのは、ステージで腕を突き上げる姿である。ホットパンツにブーツという美脚を際立たせるコーディネートに加えてカメラマンの腕が光る1枚だ。

森口は「身長159センチの私が、まるで165センチぐらいあるかのような、ショット 足が長く見える(笑)」と改めて見惚れていた。

また、ハイヒールにドレス姿で歌うところなどはアイドルのように輝いており、まさに「プロのカメラマンさんは凄い」と感じられる。

そんな森口博子に、ファンからは「スパロボ、凄くカメラマンさんが熱心に撮影してるなぁ、と思って観てました こんな素晴らしい仕上がりになるとは。もちろん被写体が素晴らしいからもあるけど〜」、「カメラマンさんもさることながら どんな場所でも、どんな状況でも いつもと変わらない姿で歌われる博子さんは 日本で数少ない『プロフェッショナル』ですよねー」などの反響があった。

画像は『森口博子 2019年5月23日付オフィシャルブログ「別人。」』のスクリーンショット

Techinsight

「森口博子」をもっと詳しく

「森口博子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ