モンキッキー、明石家さんまのために書いた“書”を公開「お笑い怪魚に会えて、嬉しいYY!!」

5月25日(土)18時41分 AbemaTIMES

 お笑いタレント・書家のモンキッキーが25日に更新した自身のアメブロで、お笑いタレント・明石家さんまのために書いたという書を公開した。

 現在、書家「宇都鬼(ウッキー)」としても活躍しているモンキッキーは、この日「明石家さんまさんに書かせていただきました!」というタイトルでブログを更新。冒頭で、「魚笑(さんま)」という書を持ったさんまの写真を公開。

 続けて、「お笑い怪魚に会えて、嬉しいYY!!さんまさんに会うと幸せってのを感じます…」と感慨深い様子でつづり「さんまさん、かっこいいな〜」とつぶやきブログを締めくくった。

 また、妻でタレントの山川恵里佳も24日にInstagramとブログでさんまとの2ショットを公開し「さんまさん お久しぶりに会えた お笑いモンスターはやっぱりオモシロくって優しかった」と嬉しそうにつづっていた。
 

▶ケンコバがバイきんぐ小峠に激怒!?『アメトーーク!』AbemaTVオリジナル企画”AVサミット2019”

AbemaTIMES

「お笑い」をもっと詳しく

「お笑い」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ