KinKi Kidsがゲストそっちのけで「手つなぎ」「愛の叫び」イチャつき過ぎてファン悶絶!!

5月25日(水)22時0分 messy

 今月22日に放送されたTV番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)で“相変わらず”KinKi Kids(以下、キンキ)の2人がイチャついていたことがファンを悶絶させている。

 この日は「佐藤健と最新アミューズメントパークで遊ぼう!」と題してゲストに俳優の佐藤健を迎え、池袋のテーマパーク「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」にやってきた。ここでまずは「フォーチュンウィンドウ」というアトラクションを体験することに。これはカップルが夜景を見ながら手を繋ぐと2人の相性を教えてくれる、というものなのだが、なんとキンキはゲストの佐藤を差し置いて、なぜか2人で手を繋いでアトラクションを楽しみだす。このツッコミどころ満載のイチャつきに、「なんでそんなに躊躇なく手を繋げるんだよ!www」「せめてゲストとやるだろ!www」「佐藤健がボー然としてるわw」など、ファンは大喜びで声をあげた。

 そして、VRゴーグルを装着して東京の空を舞っているような感覚が味わえる「TOKYO弾丸フライト」は佐藤と堂本剛が体験することに。しかし、ここでもアトラクション体験中に剛は「こういちー! こういちー! 飛んでるぞ俺は今ー!」と愛を叫び、アトラクション終了後に感想を聞かれると「光一好きかも」と視聴者にはアトラクションの凄さが何も伝わってこない(2人の仲の良さはとても伝わる)感想を口にしていた。

「この放送はいつになく大反響で『ゲストより2人が楽しんでたっぽいけど面白かったー!』『この番組はゲストが2人のイチャつきを眺める番組ですから……』『超楽しかった! でも佐藤健ファンは楽しめなかったかもw』とゲストを無視して楽しむキンキが注目されていたみたいです。でもファンからすればこれは日常茶飯事なんですけどね」(芸能ライター)

 一時期は不仲説なんてものも囁かれていたが、今や「キンキの2人が仲良くない場面を探す方が難しい」(同)という状況らしい。



「同番組ではほかにもゲストそっちのけの回があり、八代亜紀が来た時が印象的でしたね。きゃりーぱみゅぱみゅみたいになりたいという八代に、原宿の個性的なショップで八代に合うアイテムを堂本光一と剛が探していたんですけど、途中から光一が『剛くんこれ普通にかぶってそう』といって剛に帽子を勧めたり、リボンのカチューシャを付けさせたりとやりたい放題。芸能界の大先輩が横にいるにも関わらず相変わらず2人の世界に入ってイチャついていました」(同)

 菊池桃子がゲストに来たときは、光一が苦手だという「トリュフ塩」を剛が光一の顔の前に近づけるという小学生のようなイタズラを何度も行っていた。しかも、両者の間に立っている菊池越しにじゃれ合うという、完全なゲストそっちのけで。

「キンキの2人の信頼関係は、熟練のお笑い芸人のボケとツッコミのようなもの。よく喋り、話が上手いものの、まとめるのが苦手な“ボケ”の剛と、話が上手いわけではないが与えられた仕事をきちんとこなし、場をまとめ上げるのが得意な“ツッコミ”の光一なのです。その関係は2人もよく理解していて、15年から16年にかけてのライブ『2015-2016 Concert KinKi Kids』ではMCの時に剛が『剛派とか光一派とか色々あるんか知らんけどそんなしょうもないことやめてキンキ派でいてください。シンプルにKinKi Kidsを愛してください』と言っていました。これは2人で1つという何よりの宣言なのでしょうね」(同)

 今年で結成23年を迎えますます仲の良さ、そしてコンビネーションに磨きがかかるキンキ。これからのさらなる活躍とイチャつきに注目だ。

messy

「KinKi Kids」をもっと詳しく

「KinKi Kids」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ