TVアニメ『放課後さいころ倶楽部』、店長役を黒田崇矢が担当!特報PVを公開

5月25日(土)14時0分 マイナビニュース

「ゲッサン」(小学館)にて連載中の中道裕大による人気アナログボードゲーム漫画を原作とするTVアニメ『放課後さいころ倶楽部』より、新キャラクター&追加キャスト情報や最速特報PVが公開された。
○●ボードゲームとの“出会い”と“楽しさ”が詰まったPV初公開

本邦初公開となる特報PVでは、引っ込み思案の武笠美姫が、転校生・高屋敷綾、委員長・大野翠とともに、物語の舞台となるアナログゲーム専門店「さいころ倶楽部」へ訪問。店長が勧める海外のボードゲームと出会い、とびきりの「楽しさ」と、ゲームを通して仲間との友情に芽生える様子が写し出されている。

さらに、本特報PVには『マラケシュ』『ごきぶりポーカー』『インカの黄金』といった実際のボードゲームも多数登場。ボードゲームの魅力がいっぱい詰まった特報PVに仕上がっている。
○●金城タケル(店長)役を黒田崇矢が担当

メインキャラクター3人が通うボードゲームショップ『さいころ倶楽部』の店長、金城タケル(店長)は、筋骨隆々でコワモテだが、見た目に似合わずとても優しいジェントルマン。そんな物語の鍵となる新キャラクターを黒田崇矢が担当する。

◎黒田崇矢のコメント
みなさんこんにちは。黒田崇矢です!さいころ倶楽部では、少女達が訪れるボードゲーム店の店長、金城タケルを演らさせて頂いております!この作品は、ほのぼのとしていながら少女達の成長する姿も見れ、ボードゲームの楽しさも学べるステキなストーリーです!みなさん是非ご覧ください!

声優の岡本信彦&堀江瞬がMCを務める番組『ボドゲであそぼ 2ターンめ!』とのコラボも決定するなど、今後の展開にも注目が集まるTVアニメ『放課後さいころ倶楽部』。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)中道裕大・小学館/放課後さいころ倶楽部製作委員会

マイナビニュース

「アニメ」をもっと詳しく

「アニメ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ