King & Prince「Mステ」リハーサルをジャニー喜多川氏が見学 「シンデレラガール」緊張の生歌唱、デビュー秘話も明かす

5月25日(金)21時13分 モデルプレス

【King & Prince/モデルプレス=5月25日】5月23日にCDデビューを果たしたジャニーズの新グループ・King & Princeが、25日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時)にデビュー後初出演。メンバーの平野紫耀が出演するTBS系連続ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(毎週火曜よる10時)の主題歌であり、デビュー曲「シンデレラガール」を披露した。

◆King & Prince、デビュー後「Mステ」初出演

メンバーの平野・永瀬廉・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)・岸優太・神宮寺勇太・岩橋玄樹は、3年前の同局イベント「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」時に「Mr.King vs Mr.Prince」として招集された6人組。その後、Mr.KING(平野・永瀬・高橋)、Prince(岸・神宮寺・岩橋)の2グループに分かれてそれぞれに活躍の場を広げていた彼らが、「King & Prince」として再び6人で待望のCDデビューを果たした。

トーク場面で平野は「誰がKingで誰がPrinceなんだろう?っていう状況だった」と結成時を振り返り、「でもそれからジャニーさんに相談して、無事デビューすることになりました」と自らジャニー喜多川氏のもとへ足を運び、デビューにこぎつけたことを告白。タモリから「ジャニーさんに自分で言いにいったの?」と聞かれると、平野は続けて「『ジャニーさん、僕ら今後どうなるんでしょう?』みたいな。お父さんみたいな方なので」と具体的に明かし、「『デビューしたいならいつでもさせてやるよ』と言われました」と了承を得たという。

同局の弘中綾香アナウンサーからは「先程リハーサルにジャニーさんがいらっしゃって、皆さんのパフォーマンスを見て一言『よかった!』とおっしゃったそうです。それでもう帰っちゃったみたいなんですけど、OK出ました」とジャニー氏がリハーサルだけ見学しに来たことが明かされた。

◆King & Prince、緊張の「シンデレラガール」生披露

デビュー曲となった「シンデレラガール」は、5日間で50曲ほど候補曲を聴いた中から、メンバー満場一致で決定したよりすぐりの楽曲。“初代リーダー”の岸は「これ多分一生残る映像ですので、まずは本当に失敗しないように、そして本当に記念すべき映像を皆さまにお届けしたいと思っております」と意気込み。タモリと弘中アナから「必ず(映像を)使うからね」「10年後、20年後も使われますから」と声をかけられると、岸は「めちゃめちゃ緊張してます、今。人生一かもしれません」とコメント。

その後、緊張を見せながらも笑顔で記念すべきデビュー曲「シンデレラガール」を披露。Twitterでは「キンプリ」がトレンド1位となり、多くの反響が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ