高橋真麻“夫婦仲”に早くも亀裂? 夫の行動に「冷酷」「愛がない」批判が続出

5月25日(土)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ



昨年12月22日に一般男性と結婚し、新婚生活を送っているフリーアナウンサーの高橋真麻。しかし、早くも冷めきった夫婦関係があらわになってしまったようだ。


【関連】高橋真麻が「シャ乱Q」の『シングルベッド』批判して視聴者が猛反発 ほか


5月19日、高橋は『ソレダメ!〜あなたの常識は非常識!?〜』(テレビ東京系)でジャニーズ『NEWS』増田貴久と共演していることから、「NEWS」のライブに夫とともに訪れたという。ブログでは、そのときの様子を写真付きで楽しそうに報告している。


ところが、その日の夜ご飯について、



《主人はおなかいっぱいと言うので 1人でジンギスカンに行ってきました(笑)》



と投稿。何とライブ後に別々に別れ、高橋だけが1人でご飯を食べに行ったらしい。


また、この後には、「お夜食」というタイトルでブログを再度更新し、



《主人がおなか空いたというのでカレー やっぱりカレーや煮込み系は冷凍しておくべきですね》



などと投稿。結局、夜遅くになっておなかが減った夫のために〝夜食〟を作ってあげた様子をアップした。



一人ジンギスカンは高難度


この投稿に、ネット上では、



《普通、お腹いっぱいでも一緒に行くよね。食べないで飲んでりゃいいんだし》

《いつか離婚するだろうな》

《コンサートは一緒で、その後の食事は1人ジンギスカン?……旦那、もう嫌になってきたんだな》

《このすれ違いの積み重ねが離婚の原因だと思うのですが》

《あまり幸せそうな感じがしない。旦那さんはいつも離れたがっているように見える》

《1人食事別にOK派だけど皆で食べる料理のジンギスカンに1人はさすがに。それをさせる旦那の冷酷さが際立つ。結婚してすぐこれって愛ないよな》



など、夫婦仲の冷えを指摘する声が相次いだ。


「高橋は『大好きな人に毎日会えるのはうれしい』と新婚生活を喜んでいるようですが、夫はそうでもないように見えますね。2月にも高橋はブログで、1人焼肉をしたと報告。その中で『今週は主人が仕事や会食で遅く寂しい…』と漏らし、『既読スルーは我慢できない〜(笑)』と、LINEも無視されていることを明かしていました。また、『週刊ポスト』のインタビュー記事では、高橋が夫に『ラブラブでいたい』と訴えたところ、『結婚は長距離走。新婚のときだけ盛り上がっていたら長くは続かない』とやんわり拒否されたとも告白しています」(芸能記者)


夫との出会いは約8年前だったという高橋。簡単に壊れる絆ではないと思うが…。



まいじつ

「高橋真麻」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ