香取慎吾、星ドライベントで“たくや”と共闘で会場大歓声 新曲披露も振りミスの草なぎ「歌って踊るの難しい…」

5月25日(土)12時26分 オリコン

『星のドラゴンクエスト』のリアルイベント『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』の模様

写真を拡大

 新しい地図の稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が25日、千葉・幕張メッセで行われたスクウェア・エニックスのスマートフォン用タイトル『星のドラゴンクエスト』(以下、星ドラ)のリアルイベント『ドラクエの日 プロデューサー“ギガ”ミーティング』に参加した。

 イベントでは参加者3人と一緒にマルチプレイも実施。その参加者のプレイヤーネームが、まさかの「たくや」だった。まさかの偶然に香取は「名前はたくやですよ、たくや!」とSMAPメンバーだった木村拓哉と同じ名前に驚きつつも笑顔に。会場も大歓声で、稲垣と草なぎも頬を緩ませていた。

 3人は今年1月にプロデューサーに就任した。2000年発売のゲームソフト『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』をはじめ、歴代のナンバリングタイトルのTVCMなどに出演し、シリーズと縁の深い3人だが1月放送のCMで稲垣はドラクエをプレイしたことがないことを告白。草なぎと香取を驚かせていた。

 稲垣は「恥ずかしながら、やったことがなかった」と照れ。イベントには『ドラゴンクエスト』のプロデューサーだった堀井雄二氏も参加したが、香取から「ホントにやったことない。すごいですよね。堀井さんへの感動があまりない。すごいよね〜」とイジると稲垣は苦笑い。MCを務めたみちょぱこと池田美優から「だいたい仕事したら少しやろうって思いませんか」とツッコまれると香取が「稲垣吾郎は、やりません!」と代弁し、笑わせた。

 また、AbemaTVレギュラー番組『7.2 新しい別の窓』内では稲垣が星ドラをやるコーナーも立ち上がっている。大声を上げている場面写真が公開されると稲垣は「ここまでテンションが上がることはない」と笑い、草なぎは「吾郎さんの子どもの心を星ドラが取り戻してくれましたね!」と話し、沸かせた。

 イベントの最後には星ドラの応援ソングである「星のファンファーレ」のフルバージョンを初披露。ただ、草なぎは振りを完全に忘れていた模様で、香取は「草なぎが衝撃的に振りをやらない。星を描いているのに、そこをやらない」と暴露し、30年のキャリアから間違えるより、踊らない選択肢を選んでいたと推測した。照れる草なぎは「ちょっとズレた。やっぱり歌って踊るのって難しいですね」と頭をかいていた。

オリコン

「香取慎吾」をもっと詳しく

「香取慎吾」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ