星野源、2度目の『アトロク』出演 宇多丸とディープな音楽談義

5月25日(土)20時0分 オリコン

星野源

写真を拡大

 シンガー・ソングライターで俳優の星野源が、28日放送のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』(月〜金 後6:00〜9:00)に生出演することがわかった。ヒップホップグループ・RHYMESTER(ライムスター)の宇多丸がパーソナリティーを務める同番組に2度目のゲスト出演を果たす。

 最新アルバム『POP VIRUS』『YELLOW DANCER』のアナログ盤も記録的なセールスになった星野だが、今年1月に同番組に出演した際、宇多丸が「アナログ出したほうがいいよ」と提案するなど、音楽談義で盛り上がった2人。まだまだ話し足りない様子だったこともあり、再び『アトロク』に登場することが決まった。

 星野が出演するのは、午後8時台の「ビヨンド・ザ・カルチャー」のコーナー。『POP VIRUS』をどのように制作したか、楽曲をどのように構成していったかなど、前回よりもさらに細部に踏み込んだトークを展開する予定となっている

オリコン

「星野源」をもっと詳しく

「星野源」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ