SEVENTEENデビュー4周年 ファン名義で寄付活動も

5月26日(日)12時52分 モデルプレス

写真:SEVENTEEN日本デビュー会見より (C)モデルプレス

写真を拡大

【SEVENTEEN/モデルプレス=5月26日】韓国発の13人組ボーイズグループ・SEVENTEEN(セブンティーン)が、5月26日にデビュー4周年を迎えた。

◆SEVENTEENデビュー4周年、日本でもトレンド入り

26日の日付が変わる時刻には、日本のTwitter上でも「#세봉이와_캐럿의_4주년을_축하해(SEVENTEENとCARAT4周年おめでとう)」のハッシュタグが一時トレンド入り。CARATとはSEVENTEENのファンクラブ名だ。

◆SEVENTEEN、ファン名義で寄付活動も

SEVENTEENは4周年の記念日を前に、CARATの名義で寄付活動も行い関心を集めた。報道によると、これまでファンから多くの愛を受けてきたSEVENTEENは、より大きな喜びと愛を分かち合うために、子供たちの快適な住居環境が作られるよう安全な住居権の保障を目指す「家らしい家へ」キャンペーンの後援に参加。

お互いが頼りあえる存在としてどんな困難にも打ち勝とうとする心を「家」に例えて大きな反響を得たミニ6集アルバムのタイトル曲『Home』にちなんで「家らしい家へ」キャンペーンに寄付したという。 さらに、寄付と共にメンバーのミンギュ、スングァンが直接絵とカリグラフィーを描き、看板もデザインした。

SEVENTEENがCARATの名前で支援した額は、住居貧困状態に置かれている児童がより安全で快適な家に成長できるよう、家賃や公共賃貸住宅の保証金、住居安定費などの形で支援される予定。

ファンの応援と愛に報いる気持ちを特別な寄付で実践したSEVENTEENは、「すべての子どもたちが温かく安心して過ごせるように住居環境が改善されることを願う」と話したという。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ