出川哲朗の寝姿に心配の声 無呼吸症候群か?

5月26日(木)13時50分 Techinsight

気持ちよさそうに寝ている出川だが…(出典:https://www.instagram.com/okamuradesu)

写真を拡大


数々の体を張ったリアクション芸で人気の出川哲朗。その代償は大きく、これまでも骨折やヘルニアなど多くのトラブルに見舞われてきたが、他にも心配事があるようだ。ナインティナイン・岡村隆史が自身のInstagramに睡眠時の出川の様子を披露したが、フォロワーからは心配の声があがっている。

岡村隆史は25日、自身のInstagramを更新。芸人仲間である出川哲朗の寝姿を投稿した。

動画では大きないびきをかく出川が映っているが、岡村の「一瞬、天国へ行って戻ってきた」とのコメント通り、途中でいびきが止まり数秒後に再開するという場面も。この姿に「おじさんだあ」「ウケるww」と思わず笑ってしまったフォロワーもいるなか、睡眠時の“無呼吸症候群”を指摘する人が多く見受けられた。

睡眠時無呼吸症候群とはその名の通り眠っている間に呼吸が止まる病気で、睡眠中も脳や身体に大きな負担がかかるため、日中の活動に支障が出たり、心臓病などの合併症を引き起こしたりするリスクがある。太り気味の人、特に首周りに脂肪がついている人はこの症状が出やすいそうで、出川にも当てはまる可能性は十分にあるのだ。フォロワーからは「ヤバイよヤバイよ」「早く病院に行くように伝えてください」と心配の声が寄せられている。

これまでもリアクション芸の代償として身体に支障をきたしてきた出川、出演番組の企画で病気を発見することもあったが、プライベートでもしっかり診察を受けてほしいというのがファンの本音のようだ。

出典:https://www.instagram.com/okamuradesu
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

出川哲朗をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ