ジェニファー・アニストン 不仲だった母が死去

5月26日(木)16時0分 Techinsight

実母の死を明かしたジェニファー・アニストン

写真を拡大


長い間からだの具合が悪かったとされる女優ジェニファー・アニストン(47)の実母が、このほど他界した。79歳だった。

このほど、ジェニファー・アニストンの母で女優やモデルとして働いた経験もあるナンシーさん(Nancy Dow)が他界。その死後、ジェニファーは以下の声明を発表している。

「実に悲しいことですが、母ナンシーが死去いたしました。79歳の母は家族や友人に囲まれ、安らかに亡くなりました。」
「母の死を嘆く私達家族のプライバシーを、尊重していただくようお願い申し上げます。」

若い頃のナンシーさんは大変美しく、ゴージャスなタイプではなかった娘ジェニファーを頻繁に酷評。それゆえに自信を失ったジェニファーは、「母はモデルをするほど美人だったのに、私は違った」「今も自分をキレイとは思えない」と告白したことがある。また過去に、ナンシーさんはジェニファーとの関係を本にして出版。それに腹を立てたジェニファーとの関係にヒビが入り、何年間も疎遠だったと伝えられている。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

「ジェニファー・アニストン」をもっと詳しく

「ジェニファー・アニストン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ