田中道子“カフェラテ好きすぎ”な食生活を改善「49kgまで太りました」

5月26日(土)12時30分 Techinsight

カフェラテ好きな田中道子(画像は『田中道子 2018年5月17日付Instagram「#カフェラテ 美味しすぎてツライ…」』のスクリーンショット)

写真を拡大

NHK大河ドラマ『西郷どん』で品川宿の磯田屋に働く女・タマ役を演じるなど女優として活躍する田中道子。彼女は地元の静岡県浜松市で2009年に「ミス浜松」のグランプリに選ばれ、「ミス・ユニバース・ジャパン2011」では3位に入賞、「ミス・ワールド2013」の日本代表に選出された実績を持つ。その美貌とプロポーションからモデルとしての道を進むかに思えたが、2016年に女優転身を宣言すると『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』第4シリーズでドラマデビューを果たす。

バラエティ番組への出演も増えるなか、食生活について「1日にカフェラテを2リットル以上飲み、食事の際も水ではなくカフェラテを飲む」「噛むのがめんどうで食べるのが嫌、サプリやゼリーなど流動食で過ごせる食品を開発して欲しい」といった発言で話題になった。

そんな田中道子が5月17日、インスタで「#カフェラテ 美味しすぎてツライ…」とストローで飲む姿を投稿しながら、「それでも最近は、以前の半分以下に減らすことに成功」と明かしている。「1日2リットル」を「1日1リットル」ほどに減らしたのだろう。

さらに、「体重も痩せすぎて46kg近くまで落ちてたので、49kgまで太りました! もう少し増やす予定」というから驚きだ。カフェラテだけでなく食生活を改善して、ダイエットどころか「体重を増やす」ために努力しているようだ。

5月19日に幕張メッセで開催された『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』にはモデルとして出演しており、この時の投稿ではそれに向けて「身体付き改革して頑張ります」と意気込んでいた。久々のランウェイに燃えたのかもしれない。

画像は『田中道子 2018年5月17日付Instagram「#カフェラテ 美味しすぎてツライ…」、2018年4月4日付Instagram「#tokyovoice #田中道子」』のスクリーンショット

Techinsight

「田中道子」をもっと詳しく

「田中道子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ