ジャッキー・チェンシリーズ第3弾!「スクウェア・エニックス」星のドラゴンクエスト新CM公開

5月27日(日)20時57分 AbemaTIMES

 1,700万ダウンロードを突破したスマートフォンアプリ『星のドラゴンクエスト』(以下「星ドラ」)にて、香港出身の世界的なアクション俳優ジャッキー・チェンを起用した新TVCM「伝説の武闘家ジャッキー・チェン 棍篇」が、5月27日(日)から順次全国でオンエアされる。


■伝説の武闘家ジャッキー・チェン 棍篇

 本TVCMは、すでに放映され多くのメディアで話題として取り上げられた「伝説の武闘家ジャッキー・チェン 登場篇」、「伝説 の武闘家ジャッキー・チェン 扇篇」に続く人気シリーズの第3弾で、武闘家を演じるジャッキー・チェンが伝説の武器 「ルビスのこん」を操り、迫力満点のアクションを披露するとともに、「ギガ謝謝」のセリフで感謝を伝える。 ジェムの原石が眠る巨大な岩山を棍のひと振りで砕き、さらに一撃を加え無数のジェムが降り注ぐ中、キリっとポーズを決めながらも、最後のジェムが頭に当たり「イタタ…」と冴えない表情に。最高にカッコよくておもしろい、ジャッキー・チェンの魅力を引き出した映像となっている。



■ジャッキー・チェン出演「ギガ感謝祭 テレビCMメイキング」

 ドラの音から始まる香港映画風のオープニング演出を取り入れた「ギガ感謝祭テレビCMメイキング」には、本番に臨む緊張感や休憩中のリラックスした表情など、撮影現場でしか見ることができないジャッキー・チェンの貴重な姿や撮影エピソードがたっぷりと収められている。インタビューに答えるジャッキーの吹き替えは、なんと映画の吹き替えでもお馴染みの声優・石丸博也が担当!まったく違和感を覚えない自然な声で、映像を楽しむことができる。

「レベル99の武闘家」の設定なのに、98しかなかった!?

 CMでは「レべル99の武闘家」として登場するジャッキー・チェンだが、スタジオ入りした際、レベルは「98」しかなかったことを吐露している。「慌てて1つレベルあげをしたんだ」と告白しているが、これはひょっとして、ジャッキー流のジョークなのか。


休憩中もパフォーマンスを披露する旺盛なサービス精神

 「ルビスのおうぎ」を使用するシリーズ第2弾の撮影では、休憩中に扇を 使ってパタパタとあおぐ姿も。しかしジャッキーさんにかかれば、ただの扇 も身体の一部のように自由自在。カンフー映画の一場面を思わせる軽妙な動きに驚かされます。


やっぱりお茶目なジャッキー、「黄金竜のツメ」を帽子がわりに

 スタジオの照明がまぶしすぎると目を細めるジャッキー。帽子がないかと探したところ、手に持っていた「黄金竜のツメ」を帽子代わりに頭の上へ。撮影本番用の「ルビスのこん」を回しすぎて落としてしまった時の慌てた表情も、ベテラン俳優なのにどこかお茶目で憎めない。


ジャッキー・チェン

 1954年4月7日生まれ、香港出身の映画俳優/監督/歌手。成龍の名でも知られる。 8歳のときに映画「大小黄天覇」で子役デビュー。1971年、ブルース・リー主演の映画 「ドラゴン怒りの鉄拳」にスタントマンとして出演。その後、コミカルな喜劇性を取り入れ たコメディ路線の新たなカンフー作品を開拓。「スネーキーモンキー 蛇拳」「ドランクモンキー 酔拳」などがヒットし、アジアのトップスターへと成長。その後、「プロジェクトA」、 「ポリス・ストーリー 香港国際警察」、「ラッシュアワー」など、数々のヒットでハリウッドスターの地位を築く。2016年にはアカデミー名誉賞を受賞。

AbemaTIMES

「ジャッキー・チェン」をもっと詳しく

「ジャッキー・チェン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ