広瀬すずが「憧れの女優は長澤まさみ」と答えるようになった“真相”とは?

5月27日(水)9時59分 アサ芸プラス

 6月13日公開の映画「海街diary」で、綾瀬はるか夏帆広瀬すずと4姉妹の次女を演じる長澤まさみ。撮影現場では全員と仲が良く、特に広瀬には慕われていたという。映画スタッフが語る。

「広瀬さんはデビューした頃、オーディションで『憧れの芸能人』を聞かれた際、『長澤まさみさん』と答えていたんです。実際は、芸能界に憧れて入ったわけではないので、尾野真千子さんなど『好きな女優』はいても、『憧れの女優』がいませんでした」

 いろいろな場面で同じ質問をされるうちに、広瀬も「いない」と答えるのもよくないと思うようになったようで、

「同じ静岡県出身で、6月生まれだということを知っていた長澤さんの名前を出していたというわけです。ですが、そうしているうちに長澤さんを意識するようになり、出演作品をレンタルし、観るようになったんだとか。それで本当に憧れの女優になり、今回、さらにその思いが強くなったそうですよ」(前出・映画スタッフ)

“後付け”とはいえ、憧れの女優との共演で広瀬がどう飛躍するか楽しみだ。

アサ芸プラス

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

BIGLOBE
トップへ