多部未華子、難役「ドS刑事」もやり切った“カメレオン女優”の風格

5月27日(水)17時58分 アサ芸プラス

 現在放送中の多部未華子主演ドラマ「ドS刑事」(日本テレビ系)。多部は“サディスティックな性格を満足させるべく、犯人をいたぶりたくて刑事になった”という異色の女刑事・黒井マヤを演じている。

 土曜の夜9時という時間帯に大胆なストーリー設定であるにもかかわらず、平均視聴率は10.36%と安定した数字を保っているのは、ある意味、今期ドラマの勝ち組と言えそうだ。

 この人気の秘密は、なんといっても多部の魅力に他ならない。芸能ジャーナリストが話す。

「多部は、コメディエンヌとして評価の高い女優ですが、映画『源氏物語 千年の謎』での葵の上や『深夜食堂』での栗山みちる、また、ドラマ『ジウ』や舞台『サロメ』などでも様々なキャラクターを演じています。堺雅人山田孝之が作品ごとに七変化する様を“カメレオン俳優”と評することがありますが、多部もまた“カメレオン女優”と言ってもいい。だから、ややもすると安っぽくなりがちな黒井のような役柄も魅力的に演じられるのでしょう」 

 私生活では、2013年に人気若手俳優の窪田正孝とのデートを写真誌にスクープされている。その後も順調な交際を続けていたようだが、最近は話題に上らなくなった。

「昨年、破局報道が流れましたが、破局というより互いに忙し過ぎて疎遠になっている」(芸能記者)

 多部もいまや26歳。どんどん恋をして、さらに魅力を高めてほしいものだ。

アサ芸プラス

「多部未華子」をもっと詳しく

「多部未華子」のニュース

BIGLOBE
トップへ