上戸彩が今も大切にしている「金八」メンバーとの固い絆

5月27日(水)9時59分 アサ芸プラス

 木村拓哉主演ドラマ「アイムホーム」(テレビ朝日系)で木村の妻役を演じている上戸彩。撮影終了とともに産休に入るが、女優としての“原点”となった2001年の出演ドラマ「3年B組金八先生」(TBS系)の出演者との絆は今も特別なものだという。

平愛梨さんとは親友で、よくご飯に行っていますね。中尾明慶くんも毎回、仲間で集まるたびに上戸さんが出席するかを気にしているそうです。また、武田鉄矢さんのことは『先生』と呼び、武田さんの奥様を尊敬して、料理を習ったりもしています。ただ、4月に週刊誌で『高級レストランで行われた武田の誕生会に上戸が出席した際、飲酒をしなかったので周囲は妊娠に気付いた』という報道がされましたが、これは違います。今年の誕生会は立食のピザの店でしたし、そもそも上戸さんは今年、出席してません」(テレビ関係者)

 体調を考え、誕生会には出席しなかったが、「金八」メンバーには報道前に妊娠報告をしていたという上戸。平はベビー服を、中尾はチャイルドシートをプレゼントする約束をしているそうだ。

アサ芸プラス

「上戸彩」をもっと詳しく

「上戸彩」のニュース

BIGLOBE
トップへ