テリー伊藤対談「関根勤」(3)麻里の国際結婚は昔から考えました

5月27日(水)5時57分 アサ芸プラス

テリー ところで、2月に尿路結石になったそうですが。あれって痛いですよね。死ぬ思いだったでしょう。

関根 はい。ふっと死が頭をよぎりました。ゴロゴロのたうち回って。CTを撮ったら、2ミリの結石がありました。僕は薬が強すぎたのと、痛みのストレスで他の内臓まで荒れて、胃潰瘍にもなりました。

テリー あららら。大変でしたね。やっぱり疲労がたまっていたのかな。

関根 だと思いますね。去年の秋、娘の麻里の結婚発表のことでいろんな打ち合わせがあったんです。11月にはテリーさんにも来ていただいた披露パーティをやって。とにかく打ち合わせ続きでしたから。

テリー とても立派で、すてきなパーティでしたよ。

関根 それが終わってホッとしたんでしょうね。撮影が終わって、編集も終わって、初号が完成したあとですから、麻里のことと両方でホッとして。

テリー 僕は関根麻里さんは、日本でいちばんすてきなお嬢さんだと思います。

関根 ありがとうございます。ただこの間、萩本欽一さんの楽屋に麻里が挨拶に行ったんです。その時、萩本さんが「関根は、娘のおかげでイメージアップしてるなあ」とこぼしていたんですけど「待ってくださいよ」と。育てたのは僕なんですからッ(笑)。

テリー 今、世の中のお父さんお母さんは、男の子だったらテニスの錦織圭君、女の子だったら麻里ちゃんみたいに育ってほしいと思うんじゃないかなぁ。でも僕は確かに、関根さんの育て方がすばらしいと思う。関根さんの仕事がまだそんなに多くなかった頃、「自分は芸人なんだから、娘を笑わせられなくてどうするんだ」といって、家にいる間はお子さんをずっと笑わせていたと聞きました。

関根 そうなんです。「世の中、生きていれば楽しいんだな」という気持ちを刷り込みたいと思って。外へ行って嫌なことがあっても、「うちに帰ってくると楽しい」と感じてくれて、気持ちをリセットしてもらえればいいなと思ってね。

テリー 家庭が楽しいって、大事なことですよね。家で一緒にふざけて遊ぶと、お金もかからないし、最高のスキンシップだと思う。

関根 そうですね。あと、何より自分も楽しいんですよ。「子育てをしてる」っていう感じがしない。思い出すと「ああ、おもしろかったな」という感じです。

テリー 麻里さんは、韓国ご出身の歌手、Kさんとご結婚されましたよね。国際結婚について、不安な点はありましたか?

関根 麻里が小さい頃、妻が「この子はインターナショナルスクールに入れたい」って言ったその時すでに、「国際結婚もあるかもな」と覚悟はしたんです。彼氏の可能性は全世界から考えました。アメリカ人やアフリカ人などなど。

テリー 全世界の男性にモテそうだしねぇ。

関根 本人がまず好きで、その人の人となりがすばらしければ誰でもいいと考えていました。ただ、できれば日本語がしゃべれる人がいいと思ったんですよ。話せないと、コミュニケーションがとれないから。そうしたらK君は、日本語が抜群にうまいんですよ。

テリー 流暢ですよね。

関根 そうなんです。性格も明るくて楽しくて。国籍というよりも「個」ですよね。本人がすばらしいかどうか。

アサ芸プラス

「結婚」をもっと詳しく

「結婚」のニュース

BIGLOBE
トップへ