松坂桃李「パーフェクトワールド」に菅田将暉“サプライズ出演”の期待値

5月27日(月)10時15分 アサジョ

 松坂桃李主演、山本美月がヒロインを務めるドラマ「パーフェクトワールド」(フジテレビ系)の第5話が5月21日に放送され、松坂演じる樹がつぐみ(山本)に別れを切り出す場面に、号泣する視聴者が続出。ネットでも「パーフェクトワールド超泣ける」「ただただしんどかった。もう切なすぎて」といったコメントが寄せられている。

「このドラマは少女漫画誌『Kiss』(講談社)に連載中の有賀リエのマンガが原作。車椅子に乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみと再会。心を通わせているうちに樹の生き方が変わっていく純愛ラブストーリー。つぐみの足の怪我も治り、久しぶりのデートの最後に『今までありがとう。俺たち終わりにしよう』と決意を告げる樹。樹の言葉に激しく首を振り泣きじゃくるつぐみ。感動的な回ながら平均視聴率は6.1%と前の週よりも0.4ポイントダウンと残念な結果になりました」(テレビ誌ライター)

 障害を持つ主人公の純愛物。松坂桃李も車椅子の生活をよく研究しており、評価が高いだけに首を傾げる向きもある。

「元々、関西テレビ制作のこの枠は、1月期の木村佳乃主演『後妻業』も平均視聴率6.2%、去年10月期の高橋一生主演の『僕らは奇跡でできている』も6.5%と関東地区ではあまり視聴率が期待できません。また松坂桃李も同じ枠で放送された2015年10月期のドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』は平均視聴率9.22%、2017年1月期のドラマ『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)も平均視聴率9.2%といずれも一桁代にとどまっています」(女性誌記者)

 しかし、番組では今をときめく米津玄師プロデュース、そして松坂と同じ事務所に所属する菅田将暉が歌う「まちがいさがし」を主題歌に起用するなど、話題作りにも余念がない。

「5月20日には東京・豊洲PITでドラマのスペシャルイベント『パーフェクトワールドSPECIAL NIGHT』を開催。主演の松坂桃李、山本美月の他、共演する瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一が駆けつけトークイベントを行い、さらに菅田将暉が主題歌『まちがいさがし』始め全3曲を熱唱。駆けつけた3000人のファンを熱狂させていました。もし視聴率アップを狙うなら、菅田将暉のサプライズ出演が一番話題を呼びそうですね」(放送作家)

 もし、菅田将暉“サプライズ出演”となれば、神回になることは間違いない?

(窪田史朗)

アサジョ

「パーフェクトワールド」をもっと詳しく

「パーフェクトワールド」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ