【アニメキャラの魅力】エロスは禁止っ!?心の声を読める超能力少女「琴浦春香」の魅力とは?『琴浦さん』

5月27日(水)9時10分 キャラペディア

(C)えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

写真を拡大

 「琴浦さん」こと「琴浦春香」は、生まれつき人の心を読むことが出来るエスパー少女。彼女はある出来事から人との交流を断って心を閉ざしていました。しかし、転校先の学校で気の抜けた少年「真鍋くん(真鍋義久)」と出会います。そして、彼は彼女の事を気味悪がらずに対等に接してくれたのでした。

 それから、超能力を研究する「ESP研究会」にスカウトされて入部することに。その後、真鍋くんと仲良くなった琴浦さんに嫉妬して、当初は彼女を嫌っていた「森谷さん(森谷ヒヨリ)」とも和解し、彼女も加わってESP研はどんどん賑やかになっていきます。「人との繋がりを持たないようにしていたつもりが・・・」と戸惑う琴浦さんですが、友達想いでそして愉快なESP研の仲間たちと交流を続けるうちに、次第に打ち解けていきました。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■愛すべきドジっ子、そしてオンチ

 オレンジ色のセミショートヘアに笑顔が似合う琴浦さん。しっかり者のように振舞っていますが、多少ぼんやりしていたり抜けている性格のためか、新しい学校で最初に友達になった同級生の真鍋くんや、仲直りし新たに部活に入った森谷さんをはじめ、彼女の能力を求めてESP研にスカウトしたESP研部長の「御舟さん(御舟百合子)」や副部長の「室戸くん(室戸大智)」ら、部活メンバーはいつもヒヤヒヤしています。

 本人はずっとドン臭いという事を気にしていたのですが、自分からそれを告白するまでは誰も気づいていないと思い込んでいました(とっくに周知の事実)。実はカラオケに行ったことがなく、部活の一環でカラオケに行った時には、その凄絶な歌声を披露しました(要するに超オンチ)。それは、真鍋くんがどんどん老け込みゲッソリしていったり、室戸くんのメガネがひび割れるほど・・・。ちなみに、この時はまだESP研に入部していなかった森谷さんは、後にカラオケに行った際に、彼女の歌唱力に対して「何!?これ冗談?」と反応しました。

■料理が得意

 真鍋くんのために作ってきたお弁当はとても女の子らしく美味しい。しかし、そのお弁当を真鍋くんに食べて貰うための道のりはとても険しかったのです・・・。恥ずかしがって全然お弁当を渡すことが出来ず何度も躊躇してしまい、ずっと渡せないままの琴浦さん・・・。夏休みにESP研の皆を実家へ招いた時も、祖父が既に食事を用意していたのを理由にせっかく用意していたお弁当をひとりでこっそり食べようとします。結局、真鍋くんの方から気づいてなんとかお弁当を食べて貰うことが出来ました。

■トラウマを克服

 かつては人の心が読める能力のせいで、会う人すべてに「気持ち悪い」と言われ嫌われていた琴浦さん。能力はコンプレックスでしかなかったのですが、真鍋くんやESP研のメンバーたちは逆に面白がったりと興味津々です。

 真鍋くんが彼女の前で「心を読める」ことを逆手に取り、わざとエッチな妄想を見せつけて困らせるのは日常茶飯事ですし、室戸くんも一度部室で二人きりになった時にはイタズラで「一度超能力者を解剖してみたかった」などとデタラメなことを考え、心を読んだ琴浦さんをビックリさせます。がくがく震える琴浦さんを見て室戸くんは笑いを堪えきれず吹き出していました(後で御舟さんにしばかれましたが)。

 彼らにとって琴浦さんの能力は決して恐れるようなものではなく、個性やコミュニケーションの手段くらいにしか思っていないようです。最初は警戒していた琴浦さんも気づけば一緒になって笑うようになっていました。

■恋する女の子

 琴浦さんは真鍋くんの事が大好きです。それは、部屋でひとりニヤニヤして、嬉しさのあまりゴロゴロと床の上を転がり、うっかり荷物にぶつかり埋もれてしまうくらいに。しかし、極度の恋愛ベタのため全然アプローチ出来ず・・・。心の中を読んで真鍋くんの気持ちも確認できているはずなのに・・・。それを見かねた御舟さんは琴浦さんの恋愛を全力でバックアップします。ここぞという時に琴浦さんへのアドバイスを脳内経由で伝えてくれるのです。心が読めるという能力を活かしたナイスな手法といえますね。

 真鍋くんとのデート(あくまで、真鍋くんが琴浦さんに迷惑をかけた罪滅ぼしに遊びに連れて行ってあげる、という建前)では、あまりの初々しい姿に周りの人達から「初デートだ」とささやかれてしまうほど。それで真っ赤になる2人はサイコーに可愛いです。

 心が読める能力のせいで、親や友達、皆に嫌われた過去から、最初は心を閉ざしてしまっていた「琴浦春香」。しかし、性格に裏表のない(むしろなさすぎる?)真鍋くんやESP研の皆と出会うことで、少しずつ本来の自分を取り戻していきます。真鍋くん達と知り合ったから・・・という事でいきなりすべてを解決できた訳ではありませんが、彼女なりに色々な事を経験し、少しずつ成長していきます。余談ですがOPでのコシコシ琴浦さんの可愛さは反則級です。ぜひご自身の目でお確かめ下さい。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:真夏日(キャラペディア公式ライター)

(C)えのきづ/マイクロマガジン社・「翠ヶ丘高校ESP研・後援会」

キャラペディア

「魅力」をもっと詳しく

「魅力」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ