“飼うか、飼われるか”…不条理な人間の世界に犬たちは何を思う?『ドッグマン』予告編

5月27日(月)21時19分 映画ランドNEWS

2018年のカンヌ国際映画祭<主演男優賞><パルム・ドッグ賞>を受賞した映画『ドッグマン』が8月23日(金)より公開される。この度、予告編が解禁となった。


ドッグマン


解禁となったのは、犬のトリミングサロンを経営する主人公マルチェロの平和な日常が、暴力的な友人シモーネによって次第に壊されていく様が切り取られた予告編映像。娘と犬をこよなく愛する心優しいマルチェロは、シモーネの誘いも、仲間たちによるシモーネ殺害計画にもNOと言い切ることができず、そんな彼の態度がやがて大きな事態へと繋がっていく…。


タイトルの<ドッグマン>は、マルチェロが経営するトリミングサロンの名前だが、暴力に支配され不条理の穴に堕ちていくマルチェロの姿を見ている犬たちは、唯一の“目撃者”。人間の残酷さと滑稽さを見つめる彼らの視線は本作で重要な役割を果たしており、不条理な人間の世界に犬たちは何を思うのか?ダークでスリリングな予告編映像となっている。



映画『ドッグマン』は8月23日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開


(C)2018 Archimede srl – Le Pacte sas


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ