伊原六花、“バブリーダンス”から一新 初の写真集で水着姿も披露

5月27日(日)11時40分 クランクイン!

伊原六花1st写真集『rikka』より(東京ニュース通信社刊)

写真を拡大

 「バブリーダンス」で注目を浴びた、大阪府立登美丘高等学校ダンス部の元キャプテン・伊原六花の1st写真集『rikka』が、6月1日に発売決定。地元・大阪で凱旋イベントを行うことも発表となった。伊原は「一瞬、ドッキリなんじゃないかって疑った」とコメントを寄せている。 伊原は1999年6月2日生まれの18歳。大阪府出身で、全国的に知られる登美丘高校ダンス部の主将として注目を集め、高校卒業と同時に上京。7月に放送開始となる連続ドラマ『チア☆ダン』(TBS系)では女優デビューを果たす。

 本作の撮影は、全編を沖縄で敢行。観光名所の国際通りや、異国情緒のある街並み、港などで撮影を行い、のびのびとナチュラルな表情をふんだんに収めた。また夕景では、しっとりと女優のオーラが漂うポーズを披露。ビビッドなネオンの屋上では、雨が降る中で気の向くままにダンス。大はしゃぎして服のまま海に入っていく様子や、海やプールでの水着姿、沖縄の海でやりたかったというシュノーケリング中のカットも。到着した3枚の先行カットには、麦わら帽子を被ってカメラを見つめる様子や、爽やかな水着姿ではしゃぐ伊原の姿が収められている。

 伊原は「写真集のお話を初めて聞いた時、『えっ、誰のですか!?』と思ったくらい信じられなくて。一瞬、ドッキリなんじゃないかって疑ったんですけど(笑)、打ち合わせをしていくうちに『私のファースト写真集が本当に出るんだ…』という実感に変わっていき、嬉しさがこみ上げてきました」と回想。「本当に何もかもがまだ始まったばかりで、何も知らない私ですが、そんな今だからこその“素”の姿を、みなさんに見ていただけたら、とてもうれしいです」ともコメントしている。

 伊原六花の1st写真集『rikka』(東京ニュース通信社刊)は6月1日に発売。6月2日に都内、 6月中旬には大阪で発売記念イベントの開催も予定されている。

クランクイン!

「伊原六花」をもっと詳しく

「伊原六花」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ