中川大志がヘタレ男子に 『覚悟はいいかそこの女子。』実写化決定

5月27日(日)13時0分 クランクイン!

『覚悟はいいかそこの女子。』に主演する中川大志(C)椎葉ナナ/集英社  (C)2018映画「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

写真を拡大

 俳優の中川大志が、映画『覚悟はいいかそこの女子。』に主演することが発表された。イケメンだけど、実はヘタレな主人公を演じる中川は「今回の主人公のように、ヘタレな役柄は前から演じてみたかった」とコメントしている。 本作は「マーガレット」(集英社)で2014年に連載された椎葉ナナの同名コミックを、『ライヴ』『ロボゲイシャ』の井口昇監督のメガホンで実写映画化する痛快青春恋愛コメディ。超絶イケメンだけど、観賞用男子と野次られ、勢いで学年一の美女に告白し撃沈。その現実が受け入れられず、幾度となくアタックする“究極のヘタレ男子”古谷斗和が、初めての恋を成就させるために奮闘する姿を描く。

 中川は「僕自身も、虫も、高い所も、お化けも、全部嫌い。怖いものが多いヘタレです」と告白。ヒロインに何度も告白するという主人公について「一度フラれても、好きな気持ちが無くならない限りは、諦めないと思います」と自身との共通点を語っている。

 また本作で、斗和の同級生で幼なじみを演じるキャストも続々と決定。黒縁メガネが特徴の奥手男子・新見律役に健太郎、明るくお調子者の澤田惟智也を甲斐翔真が演じ、映画オリジナルキャラクターの久瀬龍生を若林時英が演じる。

 さらに映画の公開に先駆けて連続ドラマ化も決定。ドラマでは、原作にもない、映画の“エピソード・ゼロ”ともいえるストーリーを描き、主人公をはじめとするヘタレ男子たちが、学園中で巻き起こるさまざまな恋に巻き込まれていく。

 なお本作の主題歌には、ナオト・インティライミのシングル『ハイビスカス』、挿入歌にはサイダーガールの『約束』が決定した。

 映画『覚悟はいいかそこの女子。』は10月12日よりロードショー。ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』は、MBSにて6月24日より毎週日曜24時50分(初回は26時10分〜)、TBSにて6月26日より毎週火曜25時28分(初回は25時35分〜)放送。

クランクイン!

「中川大志」をもっと詳しく

「中川大志」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ