ZE:Aイム・シワン、初アジアファンミーティングツアー大盛況裏に終える

5月27日(水)12時51分 KEJNEWS

【27日=KEJ金善花】俳優イム・シワンが初のアジアツアーを大成功の内に終えた。

「2015 ASIA TOUR FANMEETING HELLO」というタイトルで3月7日より東京に手スタートしたツアーはソウル、香港、広州、台湾、そして23日で行われた上海を最後に全6都市を回った

彼はドラマ『太陽を抱く月』(12/MBC)から整った顔立ちで国内外のファンを得てきた。その後も『赤道の男』(12/KBS)『恋愛を期待して』(13/KBS)『弁護人』(14)などを経て、ケーブルテレビtvNドラマ『未生~ミセン~』で俳優としての地位を確立した。

ファンミーティングで過去の出演作のハイライト映像をファンと見て、当時のエピソードを話したら、クマの人形との即興演技を披露して笑いを誘ったりもした。

なかでもソウル公演では『未生〜』のキム・ウォンソク監督と俳優イ・ソンミンがサプライズゲストで登場し、彼の歌の実力と演技力の高さを称賛した。

また普段とは違い大人っぽい姿をたくさん見せた。ファンの相談にのってあげたり、EXOの「Growl」SOLの「僕だけを見つめて」を歌いあげたりした。

アジアツアーを終えた彼は「皆さんと一緒に過ごしてきた「HELLO」がこうして終わりを迎えます。本当にかけがえのない時間でした。歓迎してくださった皆さんにもう一度ありがとうと言いたいです。もっと素敵な姿で次はお会いします」と感想を伝えた。

なおイム・シワンは、『優雅な嘘』(14)のイ・ハン監督の次回作『兄の思い』にコ・アソンと主演を務め、18日より撮影に励んでいる。(写真提供=スター帝国)

KEJNEWS

ZE:Aをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ