「ミコライオー」と絶叫! 怪優・山田孝之が『しゃべくり』で見せた芸人キラーぶり

5月27日(火)14時35分 メンズサイゾー

 26日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の山田孝之(30)が出演。5月30日に公開される映画『MONSTERZ モンスターズ』の宣伝で、共演者の藤原竜也(32)と石原さとみ(27)と登場したが、そのあまりにも緊張した姿が面白すぎると話題になっている。


 番組冒頭から「あぁ、ヤバい…」「ふぅ」と緊張した声を漏らしていた山田。「時間が経てば慣れるんで大丈夫です…」と言いながらも、その様子は視聴者が心配するほどの険しい表情で、ネット上では「吐きそうじゃん」「顔ヤバイ」「倒れそう」などの声が寄せられるほどだった。しゃべくりメンバーのくりぃむしちゅー上田晋也(44)も、「そんな緊張してたら、この番組が遺作になるよ」とツッコむほど、山田の様子は尋常ではなかった。


 しかし、そんな山田をゲストに迎えてもきっちりと笑いを作るのがしゃべくりメンバーたち。特に緊張した山田の奇妙な面白さを素早く察したくりぃむしちゅー・有田哲平(43)やチュートリアル・徳井義実(39)は、さらに困らせるように山田にリアクションを促しては笑いを生むという形を作り上げた。


 そうした甲斐もあって徐々に緊張のほぐれた山田は、共演した藤原と“どちらが昭和の男(っぽい)かを決める”コーナーに入ると饒舌で、昨夜は「八丈島の大工さんと飲んでいた」と言い、至福の時は「仕事のあとの酒」と発言、さらに自分の直したい点として「酒を飲み続けてしまうこと」と、呆れかえるしゃべくりメンバーをよそに酒酒酒と連発。いつの間にかスタジオの笑いを一身に集めていた。

 さらに山田は、その後の「石原さとみを落とすのは誰だ?」で出された「理想のデートプラン」についても、しゃべくりメンバーたちの回答をしれっとパクるという芸人顔負けの荒業を披露。芸人たちのネタを我が物にして笑いをとる芸人キラーぶりを見事に発揮した。


 そして極めつけは、さきほどの理想のデートプランを元に、徳井と石原が野球観戦デートを再現したときのこと。広島カープのファンとして知られる徳井が、守護神ミコライオ投手の登場シーンで「ミコライオー」と叫び、それを恥ずかしがる石原というコントが行われたのだが、後ろに座っていた山田も突如参加。徳井に負けじと「ミコライオー!」と絶叫し、スタジオの爆笑をさらったのだった。


 こうした山田の行為はネット上でも大いに話題で、放送終了後には「山田 ミコライオ」がTwitter上での急上昇ワードにランクインこととなった。もちろん今回の番組の中で山田が起こした笑いのほとんどは、芸人たちが作った土台の上に成り立っていたものばかり。しかし、たとえそうであっても、それに応えた山田はやはり見事だった。本業の俳優としては、役ごとに印象を変えるとして評価の高い山田だが、そうした器用さが、今回の番組でも発揮されたのかもしれない。バラエティというステージでも最高の演者になれることを証明した山田。くりぃむしちゅーとコント番組などでもしたら、最高に面白いものができそうだ。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

「山田孝之」をもっと詳しく

「山田孝之」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ