ダレノガレ明美、落とし穴ドッキリで胸の谷間に「自主規制」のハプニング発生

5月27日(金)20時30分 メンズサイゾー

 モデルでタレントのダレノガレ明美(25)が26日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で、体を張ったリアクションを見せて話題になっている。


 この日の番組では人気企画『落とし穴に落ちる祭典・全落クラシック九十九里』を放送。これはニセ番組で呼び出したタレントに落とし穴ドッキリをしかけ、落ちる際の美しさをゴルフのスコアに見立てて採点するというもの。これまでにさまざまな有名人が餌食になっている名物コーナーだ。


 今回は初参戦となるタレントが集結。ダレノガレのほかにお笑い芸人・あばれる君(29)やトレンディエンジェルの斎藤司(37)、さらに歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(23)も落とし穴を体験することとなった。


 事前に動物番組のロケ企画と知らされていたダレノガレは、お団子ヘアにオーバーオールという動きやすい格好で現場に到着。さっそく撮影が始まるとドッグランに向かって全力疾走したのだが、その瞬間デッキの床が崩れて一気に穴へ落ちてしまった。その見事な落下姿にモニターを見ていた石橋貴明(54)も大爆笑。わけのわからないダレノガレは悲鳴を上げるばかりだったが、木梨憲武(54)と矢作兼(44)が駆け付けると、すぐさまドッキリだと察した。


 ダレノガレは「何コレ、最悪!」と叫んだが、人気バラエティに出演したことが嬉しかった様子。笑顔を取り戻した彼女は、さっそく自分の落下シーンを確認するためにモニター席へ向かった。しかし、着席した椅子の足が折れ、後ろの落とし穴へ足を広げながら二度目の落下。穴の中では大開脚状態で、思わず「私モデルなんだけど! こんなに股開いていいの!?」と大声を張り上げた。


 自ら這い上がることができず、木梨と矢作によって足を引っ張られながらようやく穴の外へ出たダレノガレ。そして、うつぶせ状態から立ち上がろうした彼女の胸の谷間に「自主規制」と書かれたモザイクが。どうやら胸チラ以上のハプニングが発生してしまったようだ。


 それを見た石橋は「ブラは黒でした」と笑いながら暴露。続けてダレノガレの落下ぶりとリアクションを称賛し、開脚状態で穴に落ちるフォームを"ダレノガレ"と命名するのだった。


 今回のダレノガレはネット上の視聴者にも評判で、「歴史に名を残したな」「落ち方がもはやプロ」「さすがダレちゃん!」などと雄姿を讃える声が寄せられた。中には胸の谷間が見られなかったことを残念がる人もいて、石橋に対して「ズルい!」といったコメントもあった。


「これまでもさまざまな芸能人がこの企画に登場していますが、ただ穴に落ちるだけはあまり盛り上がらず、落ちる際のフォームやその前後のリアクションが重要になってくる。ナインティナインの矢部浩之さん(44)などは、落ちる前に穴の存在に気づいて自ら飛び込んだのですが、『わざとらしすぎる』と視聴者から不評を買ってしまった。


 今回のダレノガレさんは楽しみにしていたロケだと思い込んでいたところで豪快に落下し、その表情の落差が視聴者にも大きなインパクトになった。ダレノガレさんといえば強気な発言をするイメージがあって、そんな彼女が落とし穴ドッキリにかかった姿に新鮮な刺激を受けた人もいたようです」(芸能ライター)


 見事な「ナイスイン」を決め、バラエティ的においしいシーンを連発したダレノガレ。次回放送では後半戦が行われるとのことで、今度は誰が華麗な落ちっぷりで番組を盛り上げるのか楽しみだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

「落とし穴」をもっと詳しく

「落とし穴」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ