『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』映画にココリコ田中直樹が探偵役で出演

5月27日(日)11時53分 マイナビニュース

毎年恒例となっている夏のライダー/戦隊映画の最新作『劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』(いずれも仮、8月4日公開)。『ルパンレンジャーVSパトレンジャー』初の映画作品となる本作のゲストとして、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹が出演することが明らかになった。

田中が演じるのは、世界を股にかけ、数々の難事件を解決してきた謎の名探偵エルロック・ショルメ。快盗の正体を暴くためにその知性を活かすのか、人間に擬態するギャングラーの正体を暴くためにその洞察力を発揮するのか、快盗と警察それぞれにどのように関わっていくのか気になるところだ。
○田中直樹/エルロック・ショルメ役 コメント

自分が子どもの頃に見て、大人になっても子どもたちと見ていた「スーパー戦隊シリーズ」に出られるなんて夢のようです。子どものころは『秘密戦隊ゴレンジャー』や『ジャッカー電撃隊』を見ていました。そして、大人になってからは子どもたちと『炎神戦隊ゴーオンジャー』『侍戦隊シンケンジャー』などを見ていて、家のハードディスクはスーパー戦隊と仮面ライダーでいつもいっぱいでした。夢のような現場をかみしめながら、毎日撮影に臨みたいと思います。
○東映・宇都宮孝明プロデューサー コメント

今回、田中直樹さんにお願いした役は、エルロック・ショルメ。切れ味鋭い推理力と溢れる人間味を持った、世界的に有名な名探偵です。田中さんの研ぎ澄まされた演技と滲み出る優しさ、引き受けていただいたことは望外の喜びです。テレビシリーズでは「快盗」と「警察」が鎬を削る作品ですが、スクリーンでは田中さん演じる「探偵」までも乱入する、物凄いことになっております。「快盗VS警察VS探偵」の大激突! 映画ならでは大迫力でお贈り致しますので、是非是非お楽しみに。

本作の監督を務めるのはこれまで数々の「スーパー戦隊シリーズ」に携わり、今回で初の劇場版のメガホンをとる若き才能・杉原輝昭氏。脚本は子どものころから「スーパー戦隊シリーズ」のファンで、『動物戦隊ジュウオウジャー』ではメインライターを務めた香村純子氏が担当する。
○『劇場版 仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』あらすじ

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」、初の映画でますます激化するバトル!
異世界から現れた犯罪者集団「ギャングラ—」に奪われた、不思議な力を持つお宝"ルパンコレクション"。
そのルパンコレクションを狙う「快盗戦隊ルパンレンジャー」と、平和のためにあらゆる悪事を取り締まる「警察戦隊パトレンジャー」。それぞれの目的のために、戦いを続ける両者の前に現れるのは謎の名探偵、エルロック・ショルメ。果たして彼はいったい誰の味方なのか……?
これまでにないピンチに陥るパトレンジャーとルパンレンジャー!
快盗は己の信じる正義のため、警察は理想とする世界平和のため、未だかつてない強敵に挑む。!
"正義のアウトロー"と"絶対のヒーロー"。勝利の女神がほほ笑むのはどっちだ!?

(C)劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2018テレビ朝日・東映AG・東映

マイナビニュース

「田中直樹」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「田中直樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ