田所あずさと天津向がコントライブ開催、ペンギンズは『アイカツ!』推し?

5月27日(月)6時6分 マイナビニュース

声優・田所あずさとお笑いコンビ天津の向清太朗によるコントライブ「田所あずさ×天津向コントライブ〜Who are you?You are love〜」が4月5〜7日、東京芸術劇場にて開催された。

本イベントは日替わりでスペシャルゲストとして芸人が登場。5日はひょっこりはん、6日はペンギンズ、7日はなかやまきんに君というラインナップ。筆者は6日のペンギンズが登場する回を観劇。

コントライブは、2017年に行われた公演「田所あずさ×天津向 コントライブ〜外国みたいですね〜」を彷彿とさせる始まり方、「なんでコントライブをやらなければいけないのか」と駄々をこねる田所を、向がたしなめていくところからスタート。田所の「なんで自分がやらなければいけないのか、(同じく声優で向とも交流のある)本渡楓や桑原由気とやればいいじゃないか」というツッコミには、向もタジタジに。

そして、蕎麦屋の店員、女怪盗、芸人コンビ、記憶喪失の田所、ゲームセンターでホラーゲームなどのショートコントを披露。それぞれの幕間では、田所と向がゲーム実況にチャレンジ。『マリオブラザーズ』から「Wii Sports Club」でのボクシング対決など、新旧様々なゲームをプレイ。また、田所がVRを使用し、ひとりで『バイオハザード7 レジデント イービル』を遊ぶも、あまりの恐怖に、まだ敵も出てこないスタート地点である屋外のシーンでギブアップしてしまうといったシーンも。

ペンギンズとのコントでは、田所が女怪盗、向がそのボス、ペンギンズはこれまで通りアニキとノブオが兄貴と子分という役柄で登場。いい感じになった田所とノブオがお互いの職業を隠し交流を深めていくが、実はお互いの裏にはそれぞれの組織が……といった内容。最終的には取り引き現場で遭遇してしまうふたりだったが、ボスとアニキの粋な計らいにより、祝福されるという感動的なオチに。

コントライブ後のMCでは、田所のたってのお願いにより、ペンギンズの出演が決まったとのこと。ネタで使っているインスタントカメラで田所を撮影したノブオは、いつもと違った被写体に喜んでいる様子を見せた。また、ペンギンズのふたりは最後までキャラクターを崩さず、退場するときも、アニキが「ノブオ、『アイカツ!』観に行くぞ」とステージを後にして笑いを誘った。これには田所も「勉強してきてくれている!」と感動を隠せないようだった。

前回のコントライブよりも進化し、田所と向のコンビネーションはますます冴え渡っているといった印象の今回。「また機会があったら遊びに来てください!」と観客に向け挨拶をし、大歓声に包まれながら本公演は幕を下ろした。

マイナビニュース

「あずさ」をもっと詳しく

「あずさ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ