東京に1台の“幻のタクシー”、道端アンジェリカが遭遇し大興奮。

5月27日(金)17時2分 ナリナリドットコム

モデルの道端アンジェリカ(30歳)が5月27日、自身のInstagramで、「東京に1台しかないタクシー」に遭遇したと興奮している。

この日、アンジェリカは「東京に一台しかない駄菓子屋タクシー!!!! おもてなしハンパなーい」とコメントを添えて、タクシー車内の写真を投稿。そこには運転席の後ろに「お菓シィーネ 嬉シィーネ タクシー」「今日の偶然の出会いに感謝です」「東京に1台の駄菓子屋タクシーは今日も元気に走ってます」などと書かれたボードがかけられており、おせんべいや飴などが7〜8種類、自由に食べられるように設置されている様子が写っている。

アンジェリカはさらに「次いつ出会うか分からない奇跡に朝から大興奮!!!!!!」と喜びをつづった。

これにファンからも「こーゆーのあるんだ〜!」「楽しいタクシーですね」「すご〜い。感動するかも」「乗ってみたい!」などの声が寄せられたが、意外にも、数人から「この間乗りました」との報告も寄せられた。

駄菓子屋タクシーは、都内に5万台あると言われるタクシーの中でたった「1台しかない」(同タクシーより)とされる“幻のタクシー”で、以前よりネットでは話題に。過去にはタレントの松嶋尚美が、全く同じと思われるタクシーに乗っていたことをブログで報告し、話題となった。

ただ、厳密には駄菓子を無料提供しているタクシー自体はほかにも走っているようで、これまで複数の芸能人から、そうした楽しいタクシーに乗ったとの報告がある模様だ。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

タクシーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ